ウォールスキャナー D-TECT 100CNT(ボッシュ)

ウォールスキャナー D-TECT 100CNT

鉄筋の位置、方向、かぶり厚、鉄筋径、腐食が一台で測定可能
障害物の幅・深さを探知するモードは表面の材料によって選べる2つのモードを搭載

 電適切な壁の穴あけ位置を割り出すのに最適。鉄筋、塩ビパイプ、電線、木材など、全ての障害物などのあらゆる障害物を正確探知します。障害物の場所だけでなく、穿孔可能な深さも探知して表示できるデジタルスキャナーの決定版。

機種名 ウォールスキャナー
型番 D-TECT 100CNT
メーカー名 ボッシュ


  特長

● 見やすい大型液晶画面を採用
 大型液晶画面なので知りたい情報が一目瞭然です。バックライトもついて暗いところでも安心して使用できます。


● 誰にでもカンタンに操作できるアニメーションガイド付き
 操作手順がアニメーション表示されますので、誰が使ってもカンタンに正確な探知ができます。


● 全ての障害物のシグナルをキャッチするダイレクトモード
 全ての障害物からの反応の強弱を棒グラフで表示します。


● 材料によって選べる2つの探知モード+7段階調整機能搭載
 障害物の幅・深さを探知するモードは表面の材料によって選べる2つのモードを搭載。
 さらにそれぞれに感知レベルを7段階に調整可能で、より精度の高い探知が可能です。


カンタン・正確!あなたの安全な穴あけをフルサポート

 鉄筋・非鉄金属・塩ビパイプ・CD管・電線・木材まで探知可能。
 穴あけ可能な位置と深さを正確に実寸法表示。



  ダイレクトモードの追加、探知感度レベルの7段階調整で信頼度アップ!

すべての障害物のシグナルをキャッチするダイレクトモード

  新たに追加された「ダイレクトモード」は、すべての障害物からの反応の強弱を棒グラフで表示します。
  障害物の幅・深さを探知する「モード」・「モード2」と合わせて使用することで、より信頼度の高い探知結果を得ることができ
  ます。



感知感度レベルを7段階に調整可能 料によって選べる2つの探知モード

 障害物の幅・深さを探知するモードは、表面の材料に選べる2つのモードを搭載。
 さらにそれぞれに感度レベルを7段階に調整可能。これにより多くの現場で安定した探知結果を得ることができます。




  操作は簡単!誰が使っても正確な探知が可能

大型液晶画面に操作手順をアニメーション表示



探知結果は一目瞭然!




  用途

  • ・構造物の配筋およびカブリ厚さに確保診断。
  • ・鉄筋径が不明な場合のカブリ厚さの判定。
  • ・コンクリート柱・床盤などのコアーボーリング作業位置の決定。
  • ・コンクリート中の鉄筋、腐食度探査のための位置判定。



  仕様

最大測定範囲 100mm
測定精度 中心部:±5mm
穴あけ深さ:±5mm
最小測定間隔 40mm
電源 単3形アルカリ乾電池×4
連続使用時間 約13時間
使用温度範囲 -10~+50℃
保管温度範囲 -10~+70℃
防水性 防滴型
寸法 27(H)×398(W)×100(D)mm
重量 800g



  構成品

標準構成品 本体、キャリングバック、単3形乾電池×4、収納ケース、取扱説明書