鉄測 EM-01A(計測技術サービス)

鉄測 EM-01A

簡単・高精度なかぶり厚の測定を実現!

 橋梁上部工の鉄筋探査や建築物のかぶり厚の検査、コア抜きやアンカーを打つ位置の確認、耐震診断や施工管理など様々な場面で活躍が期待できる電磁誘導法の鉄筋探査機です。
更に、鉄測は業界最小の小型標準プローブにより壁際や狭い場所でも測定できます。

機種名 鉄 測
型番 EM-01A
メーカー名 計測技術サービス

 特長

従来機『アイゼンプロスペクターEM-01』の基本性能・機能はそのままに、さらに新機能を追加しました。

○従来機能
鉄筋位置、方向、かぶり厚測定
鉄筋径の推定
かぶり厚不足の検出
初めて方でも簡単な操作方法
分かりやすい日本語表記、見やすい大型5インチ液晶
安心の防滴仕様(防水仕様ではありませんので、水中での使用はできません。)

○EM-01Aの新機能
●狭ピッチでも正確に測定!
狭ピッチでも正確に測定!電磁誘導法の鉄筋探査機は鉄筋のピッチが狭くなるほどかぶり厚の測定精度が低下する弱点があります。
『鉄測』は、左図のように非常にピッチが狭い背筋状態、または重ね継手部のかぶり厚でも、深さ80mmまでの鉄筋かぶり厚を高精度に測定できるようになりました。
狭ピッチでも正確に測定!

●鉄筋径や深度の設定が不要!
電磁誘導法の鉄筋探査機で高精度にかぶり厚を測定しようとした場合は、
測定する鉄筋の径が事前に確認でき、装置で設定しなければならないことはよく知られています。
『鉄測』は、鉄筋径や測定する深度(浅・深)の設定をしなくても奥側の鉄筋ピッチを標準のプローブで深さ80mmまでのかぶり厚を高精度に測定できるようになりました。

●鉄筋径の設定を測定後でも変更可能に!
測定前におこなう鉄筋径の設定を測定後に変更することが可能になりました。
鉄筋径を間違えて設定してデータを保存してしまっていた際も、後から修正することができます。

●測定データ出力
測定データ出力

鉄測データリンカー

かぶり測定データをCSVに出力でき、エクセルのシートへ簡単に貼り付けることができます。




 仕様

測定方式 電磁誘導方式
探査対象 JIS規格鉄筋
測定機能 2.2性能、概要に記載
データ保存機能 最大 13,000 点
データ統計表示機能 ファイル番号毎の最大、最小、平均かぶり厚
データ送信機能  保存データをUSB ポートからパソコンに転送
データ削除機能  保存データを削除
ブザー アラーム機能
動作温度(湿度)範囲 -10℃~50℃90%以下 結露しないこと (※3)
保管温度(湿度)範囲 -20℃~60℃90%以下 (※3)
形状
本体 約222×132×65mm(※1)
約730g (※2)
プローブ 約110×45×25mm(※1)
約130g
信号ケーブル 1.5m
USBケーブル 1.5mUSB-A ⇔ USB-B
キャリングケース 約400×300×170mm(※1)
環境
本体 JISC 0920 IPX4 (防雨形)
電源 単3形アルカリ乾電池 6本、連続使用9時間

※1 突起物を除いた寸法です。
※2 電池を含んでいません。
※3 使用する電池の仕様に注意してください


 探査性能仕様


鉄筋位置測定 ±3mm
鉄筋かぶり厚 表示分解能 ±1mm
測定範囲 鉄筋種別 モード浅 モード深
D6 6~70mm 6~110mm
D10~D19 6~80mm 6~126mm
D22~D29 6~86mm 6~160mm
D32~D38 6~90mm 6~170mm
D41 6~90mm 6~180mm
D51 6~90mm 6~180mm
測定精度
(D6)
誤差 モード浅 モード深
±1mm 6~69mm 6~79mm
±2mm 60~70mm 80~110mm
測定精度
(D10~D51)
±1mm 6~69mm 6~99mm
±2mm 70~90mm 100~119mm
±3mm - 120~180mm
鉄筋径 表示分解能 1鉄筋規格
推定範囲 D6 10~80mm
D10 10~80mm
D13 15~80mm
D16、 D19 20~85mm
D22~D51 25~85mm
推定精度 ±1鉄筋規格
各モードの測定範囲と測定精度

 構成品

標準構成品 本体、本体ソフトケース、プローブ、信号ケーブル(プローブケーブル)、ネックストラップ、テストブロック、プリンタ本体(DPU-S245)、プリンタ用ソフトケース(バッテリーパック装着済み)、プリンタ充電用ACアダプタセット(ACアダプタ、電源ケーブル)、予備記録紙(TP-201C-4)、鉄測データリンカ(CD-R)、USBケーブル(A-Bタイプ)、プリンタ用取扱説明書×3(EM-01A用、鉄測データリンカ用、プリンタ用)、単3電池×6