ディジ・シュミット 2型 ND-1(プロセク)

ディジ・シュミット 2型 ND-1(プロセク):コンクリートハンマー:コンクリート構造物診断機
デジタルタイプのシュミットハンマーです。各学会の圧縮強度換算式を内蔵しており、即座に推定圧縮強度が出ます。各種補正や平均値計算もでき、検査試験が簡単です。

※財団法人土木研究所の指針により、シュミットテストハンマーをご使用の際は、テストアンビル(検定器)による精度確認を行ってください。

機種名 ディジ・シュミット 2型
型番 ND-1
メーカー名 プロセク

 特長

 特徴

テストアンビル
  • ・高分解能と高再現性を有する計測センサーが装備されています。基本的な設定法、測定値、換算及び評価が表示装置に表示されます。
  • ・材令7日から28日のコンクリート標準曲線が装置に内蔵されています。さらに5つの内部換算曲線がキーボードでプログラムできます。
  • ・シリアルRS-232Cポートを有する市販のプリンターなら、どれでも使用して印刷ができます。内蔵の時計により測定値は、
  •  テスト日時が保存されます。
  • ・操作は5カ国語の言語で行えます。
  • ・損傷部分の検出。
  • ・データ処理をするためのパソコンへのデータ転送可能。

 用途

 用途

  • ・コンクリート圧縮強度の推定。
  • ・コンクリートおよび構造物部材の均質性の測定。
  • ・損傷部分の検出。
  • ・自動データ保存機構を有するプレハブコンクリート部材の連続測定。

画面表

 画面表示例

示例

使用例 画面表示例 画面表示例

 仕様

 仕様

表示部 測定値5,000個分に相当する記憶容量
LCD画面 128×128mm
インターフェース RS-232Cポート
測定値の印刷およびパソコンへの転送のためのソフトウェア
温度範囲 -10~+60℃
電源 1.5V電池6個により60時間使用可能
寸法 325(W)×295(H)×105(D)mm
重量 3kg
ハンマーND 測定値5,000個分に相当する記憶容量
インパクトエネルギー 2.207Nm
測定範囲 10~70N/mm2圧縮強度
測定精度 ±0.2R
再現性 ±0.5R

構成品

 構成品

標準構成品 本体、ハンマー、ハンマー接続ケーブル、砥石、接続説明書、パソコン転送ソフト、RS-232Cケーブル、収納ケース、取扱説明書

オプション品

テストアンビル(FBA-N)

※財団法人土木研究所の指針により、シュミットテストハンマーをご使用の際は、テストアンビル(検定器)による精度確認を行ってください。

ミットコンクリートハンマー(シュミットハンマー)が正常に動作し、正しい試験値を示すためには、テストアンビル(検定器)による定期的な精度確認が必要です。
シュミットコンクリートハンマー(シュミットハンマー)をご使用になる際は、その測定前後に必ずテストアンビルで精度を確認してください。また、測定前後だけでなく、現場において連続で500回の打撃試験を行った場合にも必ずテストアンビルによる精度確認を行ってください。


 オプション品

オプション品 テストアンビル (FBA-N)
テストアンビル (TA-FN)

コンクリートハンマーによる強度推定調査