構造物診断向け赤外線サーモグラフィ R300S(日本アビオニクス(旧NEC Avio赤外線テクノロジー)) 

構造物診断向け赤外線サーモグラフィ R300S

最高水準の画質、多彩な記録モードで、研究開発、構造物診断、電力設備点検などに威力を発揮します。
高画質・高感度・高精度を求めるサーモグラファーに。

 カメラ内蔵の複数枚超解像処理機能により画素数を4倍に向上
連続する複数枚のフレームを参照して高度な演算を行い、映像のぼやけやちらつき(ノイズ)を抑えながら、被写体が本来持つ緻密さを、解像度を高めながら復元します。
・通常の記録モード :320x240画素  空間分解能:1.2mrad
・超解像(SR)モード :640x480画素  空間分解能:0.8mrad相当 ※

機種名 構造物診断向け赤外線サーモグラフィ
型番 R300S
メーカー名 日本アビオニクス(旧NEC Avio赤外線テクノロジー)

仕様

機能 仕様
基本性能 測定温度範囲 -40℃~120℃
温度分解能 0.025℃ at 30℃(S/N改善時)
温度指示精度 ±2℃ or ±2%
検出器 2次元非冷却センサ(マイクロボロメータ)
有効画素数 320(H)×240(V)
測定波長 8~14μm
フレームタイム 60Hz
測定視野角 22°(H)×17°(V)
空間分解能 1.21mrad
測定距離範囲 10cm~∞(標準レンズ搭載時)※1
操作・画質改善 フォーカス オ-ト/マニュアル
レベル/センス/スパン設定 オ-ト/マニュアル
操作支援表示 設定項目・各種機能・状況をアイコン表示
補正機能 放射率補正、距離補正、環境反射補正、バックグラウンド補正、基準ドリフト補正
画質改善 有(アベレ-ジング残像除去機能有)
表示機能 熱画像/可視画像合成表示 熱画像・可視画像合成、熱画像・可視画像並列表示
カラーパレット オリーブ、レインボー、アイリス、輝度カラー、ホットアイアン、ホットブラック、ホットホワイト
階調変更 8、16、32、256階調
多角像表示 9画像表示(再生時のサムネイル表示)
デジタルズーム ×1~4倍(0.1ステップ)
グリッド表示
測定機能 パノラマ撮影機能 有(スキャン合成)
多点温度表示 10点
多点放射率補正 10点
放射率逆算機能
2点間温度差
放射率テーブル機能 20種類の放射率テーブルを登録済み
指定領域内温度解析機能 定領域(BOX5個)、内のMAX温度・MIN温度・AVE温度を表示
ラインプロファイル 水平、垂直
温度サーチ機能 最高温度/最低温度をサーチ、各位置を自動表示
アラーム機能 アラーム音、アラーム表示、色アラーム、外部アラーム出力
データ保存 記録媒体 SDカ-ド、SDHC対応
動画 有(10fps)、SDカード格納
静止画 温度データ付JPEG、14bit
インターバル記録 赤外画像3s~60min、熱画像自動記録
イベントトリガ記録
インタフェース USB USB2.0(マスストレージ/画像転送)
ワイヤードリモコン
ヒデオ出力 NTSC/PAL切替
その他 レーザポインタ 有(ON/OFF、赤色クラス2、PSC適合品)
可視カメラ CMOSカメラ 310万画素
LEDランプ
音声メモ 30sec録音/再生
テキストメモ 最大256文字SDカードより読み込み熱画像に添付
表示装置 3.5型カラー液晶モニタ(320×240)チルト機構、輝度調整機能付、カラー液晶ビューファインダーチルト機構付
電源 バッテリ 専用バッテリパック(駆動時間2時間)
AC電源 AC100V~220V、50/60Hz
消費電力 7W(typ)(環境温度25℃、RUN状態 LCD表示ON)
環境条件 動作環境温度/湿度 -15℃~50℃、90%RH
振動/衝撃 29.4m/sec2(3G)、294/sec2(30G)
EMC CE適合規格、適合(クラスA)
防塵・防沫構造 保護等級 IP54相当
外形寸法 約H121mm×W105mm×D193mm(突起部含まず)
質量 1.3kg以下 ※バッテリ含む

構成品

標準構成品 本体(R300S/レンズキャップ・グリップベルト付)、ACアダプタセット(ACアダプタ、電源ケーブル)、バッテリパック(1つは本体装着済)、バッテリ充電器セット(DE-975A/充電台、電源ケーブル)、SDカード(2GB)、カードリーダー、ネックストラップ、ワイヤードリモコン、USBケーブル、オンラインソフトウェア(NS9500STD/CD-R)、標準添付ソフトウェア(CD-R)、収納ケース、取扱説明書、インストールガ イド(本体)、補足説明書(定期報告書)

特長

『InfReC Thermography R300S』は、最新の高感度国産センサを搭載し、非冷却型赤外線サーモグラフィ装置でクラス最高水準の高温度分解能0.025℃を実現。これにより、従来モデルに比べ微小な温度差をより鮮明に画像化することが可能。
  • 温度分解能:0.03℃
  • 空間分解能:1.2mrad

PCソフトウェア:定期報告書用テンプレート付き レポート作成プログラム標準付き(NS9500LT/STD)

現場での測定シーンをサポート
  • ボタン一つで、フォーカス・温度スケールを自動調整するフルオートを搭載
  • LCDモニタに加え、屋外で便利な角度調整可能なビューファインダー搭載
  • 可視カメラ、リモコン標準装備
  • 測定対象が分かりやすい可視画像と熱画像の「並列表示機能」や多彩な「合成表示機能」を搭載
  • 構造物診断に有効な機能を搭載
    ・ アベレージング残像処理機能
    ・ 専用カラーパレット(オリーブ)
    ・ グリッド表示
    ・ 色アラーム

可視・熱画像並列表示
赤外線サーモグラフィ R300S

グリッド表示・新カラーパレット
赤外線サーモグラフィ R300S

色アラーム
赤外線サーモグラフィ R300S

用途
  • 外壁剥離診断
  • 橋梁の診断
  • 室内漏水の調査
  • 補強材の検証
  • 構造物診断
  • タイル剥離
  • コンクリート剥離
  • コンクリート劣化可視化装置として利用

外壁剥離診断
赤外線サーモグラフィ R300S

橋梁の診断
赤外線サーモグラフィ R300S

室内漏水
赤外線サーモグラフィ R300S

補強材の検証
赤外線サーモグラフィ R300S

測定距離と視野の大きさ(標準レンズ)