ハツリ作業安全装置 SHL(KEYTEC)

作業員の勘だよりだったハツリ作業を可視化!

 コンクリートのハツリ作業では、配筋・配管位置を正確に把握しているにも関わらず、作業員の不注意で鉄筋や埋設管の誤切断・損傷事故が多発しています。本製品を導入することにより、レーザー光で深さ方向に掘削ライン(ハツリ深さ)を可視化します。
レーザー光の掘削危険ライン、限界ラインをギリギリ見えるようにハツることで、鉄筋、配管に当たることなく、ハツリ作業・工事を進めることが可能です。

機種名 ハツリ作業安全装置
型番 SHL
メーカー名 KEYTEC


 特徴

レーザー光でハツリ深さを可視化
  緑色のレーザー光をハツれる限界のラインになるよう設置することで、正確な埋設管位置を把握した状態で安全にハツリ作業が可能です。
          
                     深さ方向にマーキング

                          ↓

          
                    水平ハツリが容易に!

            
                       現場実践例


 寸法図

         


 仕様

仕様項目 緑ライン 赤ライン
光源 可視光半導体レーザー532nm 可視光半導体レーザー635nm
モジュール数 CONE Module1個 4個
レーザー出力 クラス2M クラス1M
レーザーライン:1mW 以下
自動補正機能 電子水準センサー方式
制御機能 モーター制御方式
レーサーライン指示精度 度 ±1mm/7m
水平ライン距離 ±2mm/30mm
電源 リチウムイオンバッテリー(3400mAh)
連続使用時間 緑ラインのみ点灯:約11時間 赤ラインのみ点灯:約22 時間
2色ライン点灯:約8時間
サイズ/重量 110mm×134mm / 1.4kg(バッテリー含む)
動作温度範囲 -5℃~+40℃


 構成品

標準構成品 本体(バッテリー装着済)、三脚(レーザーマーカー装置取り付け治具)、ACアダプタ、収納ケース