孔曲がり測定装置(応用計測サービス)

孔曲がり測定装置

3軸(磁気、加速度)センサで高精度に孔曲がり測定が可能です

  操作は、タッチパネル式でいたって簡単です。小型、軽量で持ち運びが容易です。測定データは、デジタル値として印刷する他、メモリカードに自動収録されます。試験中リアルタイムにデータをグラフ表示します。自動測定モードで、自動巻上げ出来るので、簡便に測定が可能です。

機種名 孔曲がり測定装置
型番
メーカー名 応用計測サービス

  特長

・3軸磁気センサー、3軸加速センサーで高精度にプローブの姿勢を計測し、
・孔曲がり計測が出来ます。
・小型、軽量で持ち運びが容易です。
・操作は、タッチパネル方式で簡単です。
・測定データは、プリンターとメモリカードに自動記録されます。
・試験中リアルタイムにデータをグラフに表示できます。
・自動測定モードで自動巻き上げ測定が出来るので簡単に測定できます。
孔曲がり測定装置


  仕様

○システム全体
測定範囲 傾斜角0~90 度(鉛直~水平)
方位角 0~360度
測定精度 1m/100m
測定可能深度 200m
※測定条件:ケーシング内及び帯磁性物質の影響が無く地磁気が乱れていない事。

○プローブ
寸法 φ35(D)×450(L)mm
重量 約4Kg

○プローブセントライザ
寸法 φ50~φ80mm(可変)
長さ50mm、100mm

○データ収録装置
寸法 250×400×200mm
重量 約6Kg
ケーブル 検層用ウレタン被覆ケーブル160m
電源 DC12V
データ収録 SDカード
プリンタ 専用シリアルプリンタ

○ウインチ
寸法 460×340×350mm(本体)
重量 27kg(本体ケーブル210m 含)
ケーブル 検層用ウレタン被覆ケーブル210m
電源 DC12V

○シーブ※スタンド服含む
寸法 1000×1700×1400mm(組立時)
出力 オープンコレクタ 1000P/m

  構成品


標準構成品 本体、取扱説明書