土壌水分計 DIK-311E(大起理化工業)

土壌水分計 DIK-311E(大起理化工業):土壌測定器:岩盤・地盤調査試験機

シータプローブ(センサ)を土壌に差し込むだけで、土壌の体積含水率を数秒間で簡単に測定

 センサは誘電率の変化を測定することによって測定し、防水タイプなので直接土に埋設することができます。5~55%の体積含水率を5%の精度で測定できます。

機種名 土壌水分計
型番 DIK-311E
メーカー名 大起理化工業

※ 測定の際は、プローブ(センサー部)のピンが見えなくなるように、根元深くまで土壌に突き刺してください。
根元まで刺さなくても測定は可能ですが、数値の精度に影響します。


  特長

センサには5m ケーブルが付いており、表示器は測定値を内部メモリに格納することができます。
また、内蔵ソフトで無機と有機質土壌の値に変換することも出来ます。

・表示器は有機・無機・電圧(センサ出力)の3種類の測定モードを切替可能
・測定した値(データ)は、各モード84点(合計252点)を内部メモリに保存可能


  用途

・土壌調査・植生調査等

 本体説明

土壌水分計 DIK-311E 本体説明


  画面表示説明



土壌水分計 DIK-311E 画面表示説明



 

仕様 

○メータ(表示部)
表示器 8桁×2行 LCD (バックライト機能付き)
作動範囲 有機・無機土壌:0~100%
電圧(VOL):8~2000mV
データストア機能 ORG(有機土壌) :最大84点
MIN (無機土壌) :最大84点
VOL (電圧):最大84点
電源 乾電池 006P(9V)
バッテリー寿命 12時間以上
記憶容量 3×84データ
寸法 約W90×D150×H25mm(突起部除く)

○プローブ(センサー部)
精度 ±2~5%(キャリブレーションや土壌による差)
測定体積 約30cm3
インターフェイス ケーブルの長さ 標準5m
サイズ φ40㎜、長さ172㎜(内ピンの長さ60㎜)
安定に要する時間 通電後約 1~5秒
※ センサ部分は折れやすいので、取扱にご注意下さい

○収納ケース(標準付属)
寸法 約W250×D200×H70mm(突起部除く)
重量 約350g
材質 PP(ポリプロピレン)



  構成品


標準構成品 シータプローブ(ケーブル5m)、メータ(表示部/9V乾電池×1)、収納ケース、取扱説明書(DIK-311E/シータプローブ)