JIS突固め試験装置 S-171(西日本試験機)

JIS突固め試験装置 S-171

JIS突固め試験装置S-171は、JIS A1210に準拠していて、土が締め固められるときの乾燥密度と含水比の関係を求めるものです。

  道路や盛土や路床・路盤を構築する際、締め固めの設計や管理で最適含水比や締め固め度等の管理に用いられると共に、CBR試験、一軸圧縮試験等のための土の供試体を製作する手段としても利用されます。

機種名 JIS突固め試験装置
型番 S-171
メーカー名 西日本試験機

  特長

・JIS A1210に準拠
・CBR試験、一軸圧縮試験等のための土の供試体を製作する手段としても利用可能


●用途

道路や盛土や路床・路盤を構築する際、締め固めの設計や管理で最適含水比や締め固め度等の管理に用いられると共に、CBR試験、一軸圧縮試験等のための土の供試体を製作する手段としても利用されます。



  仕様

●JISモールド
寸法 内径 100φ
内高 127.5mm 
構成 カラー・モールド・底板
カラー底板付き
全鋼製



●ランマー
寸法 端面直径 50φ
落下重量 2.5kg 
落高 300mm
全鋼製三本柱型



●試料抜取器
試料抜取器 手動スクリュージャッキ式
ストローク二段式130mm
モールド上下押さえ型
試料上方押出式




  構成品

標準構成品 JISモールド用試料抜取器(S-171C/100φ板・ネジ×2)、ジャッキハンドル、ランマー(S-171b)、JISモールドCompaction Mould(S-171a/カラー・モールド・底板)、スペーサー、取扱説明書