超音波厚さ計 DM4/DM4DL (GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

超音波厚さ計 DM4シリーズ 全て揃ってます!
高性能小型軽量DM4はプラントメンテナンス・配管腐食診断に最適

 DM4・DM4DLは簡単・片手操作、充実機能、ポケットサイズの超音波厚さ計です。残存肉厚を測定し、腐食や浸食の状 況を調べることが可能です。DM4・DM4DLには、デュアルマルチ機能が備わっており、コーティング材を剥がすことなく母 材のみの厚さを正確に測定できます。

※弊社では、DM4DLにDual Multi機能に対応可能な探触子をおつけしておりません。

機種名 超音波厚さ計
型番 DM4/DM4DL
メーカー名 GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ




特 長

 特長

DM4 コーティング下の母材厚さのみを測定可能
DM4
・DUAL MULTI機能:ボタン1つでコーティング下の母材厚さのみを測定可能
・DUAL MULTI機能使用時はペイント、プラスチックコーティングなどの上から2~30mmの母材厚さを測定可能
・自動感度調整/手動感度調整(Lo/Med/Hi/Auto)により最適な測定感度調節可能
・上限/下限設定可能(LEDアラーム警報付)
・設定した基準厚さと測定厚さとの差を表示する比較モード(Dif Mode)


○DM4DL データ保存/PC転送機能で測定値を統計的に管理
DM4DL
・最高5390測定値を保存する統計データ/リニアファイル
・各ファイルの再検討や編集、削除のためファイルアクセスが可能
・PCへのデータ転送用I/Oを装備(双方向通信可能)


◎DM4シリーズ 比較
機能 表示 DM4 DM4DL 備考
ミニマムキャプチャー測定 MIN 最小値の計測(毎秒25回)
表示分解能
0.1または0.01
測定単位変更
mmまたはinch
バックライト
Auto/On/Off
ゲイン調整
自動/高/中/低感度
Hi/Lowリミット厚さ測定   設定値の範囲内か範囲外の識別
比較測定 SPEC.dif 設定値との差(+または-)を表示
帯域フィルタの設定 SPEC.Fltr Hi(2MHz~10MHz)/Lo(300KHz~2MHz)
Dual Multi機能 THK/SPEC   コーティング上から母材厚さのみ測定
データロガ機能
× リニアファイル(最大5390点)

※弊社では、DM4DLにDual Multi機能に対応可能な探触子をおつけしておりません。

オ プション

 DM4シリーズ 特長

・手のひらサイズ、操作は片手でOK
・ラバーケース使用によるハンズフリー
・バックライト付大型LCD表示
・プローブ自動ゼロ調整による素早い校正
・4個のキー(DM4)、8個のキー(DM4 DL)で全操作が可能
・単3アルカリ乾電池で200時間動作
・ダイアログインテリジェントプローブによる自動設定
・Min.キャプチャーモードによる最小肉厚検出
・上限、下限設定による警報
・お客様がお持ちでしたら、DM2、DM3、DME用プローブが使用可能
・自動、手動(HI、MED、LO)感度選択
・LO、HIの周波数帯域切替
・2次元、3次元ファイルが選択可能(DM4 DL)
・パソコンとのデータ交換(DM4 DL)



 DM4 DM4DL 特長

◎デュアルマルチ (DUAL MULTI)機能
デュアルマルチ機能
DM4・DM4DLに搭載されたデュアルマルチ機能では、本体のDUAL MULTIキーを押すだけでコーディング材を剥がすことなく母材のみの厚さを簡単、正確に測定することが可能です。この機能を使用することで、保護材であるコーディングや ペイントを剥がし、もう一度塗りなおす時間、コストが削減できます。また、表面が粗い測定物、腐食が激しい測定物におけるカップリングの問題や測定エ ラーが少なく、厚く塗られた接触媒質も測定値には含まれないため、より正確な厚さ測定が可能です。


・DUAL MULTI機能使用可能探触子:DA-401
・測定可能コーティング種類:ペイント類、プラスチックコーティング類、FRPコーティング類
・測定可能範囲(母材の厚さ):2~20mm(鋼中)
・測定可能コーティング厚さ:最大2mm(一般的なペイントの場合)
※各探触子の測定範囲は、コーティングの種類および厚さ、母材の厚さおよびコーティ ングと母材間の接着状況により変化します。

※弊社では、DM4DLにDual Multi機能に対応可能な探触子をおつけしておりません。

仕 様

 DM4シリーズ 共通の機能 - ON-BLOCK/OFF-BLOCK機能

○ON-BLOCK/OFF-BLOCK機能

DM4シリーズでは、探触子の種類と測定物に応じて【ON-BLOCK】もしくは【OFF-BLOCK】の2種類の探触子ゼロ点校正方法が選択可 能となっています。
【ON-BLOCK】とは探触子を試験体に接触させてゼロ点校正方法が選択可能となっています。
【OFF-BLOCK】とは、探触子を試験体に接触させず、ダイアログ機能により探触子が自動認識され、ゼロ点校正が自動的に行われます。

ゼ ロ点校正 ON-BLOCK OFF-BLOCK
高 温/低温材料 +++ -
表 面の粗い場合 - ++
曲 率のある場合 + ++
プ ラスチック材 - +++
探 触子表面の片ぺり ++ -
測 定の高再現性 +++ -
代 表的な適用探触子 DA-401 DA- 401、FH2E-D等


+++最適 ++適している +状況により適している -適していない



 仕様


動 作原理 超 音波二探触子法
探 触子ゼロ点調整 自 動校正 または 2点校正
V- path補正 自 動(マイクロプロセッサ制御)
測 定範囲 3~20mm(鋼 中)… 探触子・試験体・表面状態・温度により異なります。
音 速範囲 1000~9999m/s
表 示分解能 0.01mm<100mm  0.1mm≧100mm
表 示速度 THK モード(標準測定):4Hz  ミニマムキャプチャーモード:25Hz
感 度調整 自 動または手動(高・中・低)
受 信周波数帯域幅 0.3MHz~10MHz(-3dB)
表 示部 4 桁 12.7mm LCD バックライト付き
電 源 単 三アルカリ電池×2
操 作時間 約 200時間(バックライトなし)
自 動カットオフ 3 分(最終操作後)
動 作温度 -10℃ ~ +50℃
外 形寸法 146H×76W×34D(単 位:mm)
重 量 255g(電 池含む)
ケー ス 耐 衝撃性・防塵・防滴構造:IP-42 ※防塵・防滴の保護規格
防 爆認定 MIL-STD-810E, Method511.3, Procedure1

○接触子
型 式 標 準探触子 DA-401 DM4 FH2E-D DM4DL
用 途 一 般測定用 高 感度フィンガーチップ用
薄物測定用
周 波数 5MHz 7.5MHz
接 触面積 φ12.5mm φ9.6mm
測 定範囲 1.2~200mm 0.75~50mm
温 度範囲 -20~+60℃ -20~+60℃
ケー ブル DA231 一 体型


 構成品


標 準構成品 DM4 本 体、単3電池×2、本体ケース(DM4のみ)、探触子DA401(探触子ケーブル付)、常温用カプラント、収納ケース、取扱説明書
DM4DL 本 体、単3電池×2、本体カバー、ハンドベルト、探触子(FH2E-D)、常温用カプラント、RS-232シリアル/0ケーブル (2m)、収納ケース、取扱説明書

こちらの商品にテストピースは付属しておりません。
測定時には、お客様が計測される材質でテストピースのご用意をお願いします。

 オプション品

オ プション 20 角×5段炭素鋼試験片 RB-T SB410 3-15:3/6/9/12/15mm
20 角×5段炭素鋼試験片 RB-T SB410:2/4/6/8/10mm
20 角×5段ステンレス試験片 RB-T SUS304:2/4/6/8/10mm
20 角×6段炭素鋼試験片 RB-T SB410:5/10/15/25/30/55mm
20 角×6段ステンレス試験片 RB-T SUS304:5/10/15/25/30/55mm
20 角×7段炭素鋼試験片 SB410:2/4/6/8/10/15/20mm
20 角×7段ステンレス試験片 SUS304:2/4/6/8/10/15/20mm