分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300(アジレント・テクノロジー)

分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300

オンサイトでの非破壊分析
複合材料やポリマー、コーディングの分析結果をその場で提供します

 複合材料部品の接着確認、金属表面の汚染物質の確認、ポリマーの特性と真正確認、コーティングの性能確認…インターフェースが交換可能で、あらゆる種類の材料に対応可能です。
場所を問わずどこででも非破壊で材料分析ができ、その場で素早く結果を得ることができるため、より迅速で正確な判断が可能になります。

機種名 分光光度計ハンドヘルドFTIR
型番 Agilent 4300
メーカー名 アジレント・テクノロジー

 特長

○場所を選ばない測定を可能にするフレキシブルなハンドヘルド FTIR

汎用性が高く、エルゴノミクス (人間工学) 的にも優れた FTIR Agilent 4300は、オンサイトで幅広い分析対象物の中赤外測定を実施するのに最適です。手に持って簡単に測定ができるように設計が最適化されているので、大きな対象物の表面や複数ポイントの迅速な測定が可能です。そして、得られた正確なデータから、同定、品質、真正、摩耗状態などの分析が行えます。
また、FTIR Agilent 4300なら、サンプルを切り取らずにその場で測定ができ、得られた分析結果をもとに、現場での迅速な対応につなげることができます。
FTIR Agilent 4300 は、ハンドヘルドおよび可搬型 FTIRの開発をリードするアジレントの革新技術が可能にした、材料分析における新世代の FTIR です。



○驚きの使いやすさと優れたデータ

装置重量はわずか 2.2 Kg で、エルゴノミクス的にも優れたFTIR Agilent 4300は、モバイル測定に理想的なコンパクトなシステムでありながらも、優れたデータを提供します。
FTIR Agilent 4300は、最適化されたエレクトロニクスと最短化された内部光路設計により、きわめて難しいアプリケーションでも優れた分析結果が得られます。
さらに、交換の容易なカスタムサンプルインターフェース、調整不要の光学系、直観的なソフトウェアも備えているため、信頼性の高いデータを簡単に取得できます。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:驚きの使いやすさと優れたデータ


○優れた性能

定評のある干渉計デザイン、きわめて短い内部光路、光学的に適合したサンプルインターフェース、低ノイズエレクトロニクスにより、優れたスペクトルデータが得られます。


○アプリケーションに適した検出器

日常的な分析では、DTGS 検出器を使えば、幅広い波数領域をカバーできます。熱電冷却機能を備えた MCT検出器は、高感度とスピードが求められるアプリケーションや、広範囲にわたり複数のポイントを測定する必要のあるアプリケーションに最適です。


○高速スキャン

MCT 検出器を搭載した 4300 ハンドヘルドFTIRなら、高速かつ簡単に複数ポイントの測定を可能にします。MCT検出器の優れた測定スピードと反応性の高いソフトウェア、FTIR Agilent 4300 の最適化されたエルゴノミクスデザインにより、多くの対象物や複数ポイントの分析を、高速かつ簡単に行うことができます。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:高速スキャン


○リアルタイムの測定

MicroLab Mobile ソフトウェアは、アジレントの可搬型ハンドヘルド FTIRのために開発および改良されたソフトウェアです。スペクトルのリアルタイムモニターにより、MCT検出器搭載システムの高速スキャン性能に更なる価値を付加します。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:高速スキャン


○長い稼働時間

システムに動力を供給するリチウムイオンバッテリーは、稼働中でも簡単に交換 (ホットスワップ) することができます。
長い稼働時間


○あらゆるメソッドに対応する柔軟性

交換可能なスナップ式のインターフェースは、光学系およびエレクトロニクスに適合するように特別に設計されているため、調整不要で使用できます。これらのインターフェースは RFIDを備えているため、選択されたメソッドと装着されたインターフェースが正しく一致しているかを自動で認識します。検出器も 2種類から選べます。DTGS 検出器は日常的な分析に、熱電冷却機能を備えた MCT検出器は高感度とスピードが求められるアプリケーションに適しています。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:あらゆるメソッドに対応する柔軟性


○指先でコントロール

一体型のタッチパネルで、システムのコントロールとデータ取得のすべてを操作できます。パネルは傾けられるので、周囲の光のなかでも見やすい角度に調節できます。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:指先でコントロール


○トリガーでコントロール

トリガーをクリックするだけで、メソッドやコマンドを迅速に実行できます。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:トリガーでコントロール



 用途

○その場での非破壊分析

FTIR Agilent 4300なら、なら、分析対象物の物理的サイズや場所にかかわらず、どこでも必要な場所で分析を実施することができます。さらに、分析結果もその場ですぐに得ることができるため、迅速な判断が必要とされるスクリーニングや品質管理などに最適です。
幅広い材料について、同定、確認、分類、真正確認、偽造品の検出などを非破壊で実施できます。こうした分析は「ポジティブ材料識別 (Positive Material Identification : PMI)」検査と呼ばれます。
4300 ハンドヘルド FTIR を使えば、耐用期間内の材料について、使用時間や環境による摩耗状態を、使用中に評価することができます。
また、広い面内で複数ポイントの測定を迅速に行うことができ、もっとも重要なポイントを特定することができるため、生産性も向上します。
分光光度計ハンドヘルドFTIR Agilent 4300:その場での非破壊分析

さまざまなアプリケーションで迅速な分析結果を提供
航空宇宙、自動車、塗料、コーティング 食品
FTIR 用途:航空宇宙、自動車、塗料、コーティング
• 複合材料 : 熱や化学薬品、環境による劣化評価、硬化確認試験、合成物の組成確認、表面プラズマ処理の分析
• ポリマー : 組成および真正確認、汚染の検出、硬化確認試験
• ゴムおよびエラストマー : タイヤなどのカーボン充填材料の組成分析
• コーティング : 組成、厚さ、均一性の確認、劣化評価、表面前処理の適性確認
FTIR 用途:食品
• 土壌組成および化学組成の測定
• 果実および野菜の成熟度の分析
芸術品および歴史的遺物の保存 エネルギーと化学
FTIR 用途:芸術品および歴史的遺物の保存
• 真贋の確認
• 塗料、顔料、充填材、ラッカーの分析
• 紙および布地の組成測定
FTIR 用途:エネルギーと化学
• 組成によるエンジニアリング部品 (ガスケット、シール、O リングなど) の同定
• 太陽電池パネル用ポリマーの紫外線劣化評価
• 石油/ガス採掘現場の輸送ラインなどに用いられるフィルムやコーティングの同定および品質確認
• 風力タービンブレードに使用される複合材料の熱損傷とコーティング摩耗の測定
鉱業と地質学 金属
FTIR 用途:鉱業と地質学
• 土壌組成の測定
• 岩石、鉱物、鉱石の分析
FTIR 用途:金属
• コーティング施工前の表面前処理状態の確認
• 表面汚染の測定
• 表面洗浄プロセスのモニタリング




 サンプルインターフェース

光学系に最適化されたサンプルインターフェースにより、幅広いサンプルで最高品質のデータが実現

FTIR サンプル:ダイヤモンド ATR ダイヤモンド ATR
FTIR サンプル:ダイヤモンド ATR
固体、液体、ペースト、ゲルに適したインターフェースで、結晶に腐食や傷に強いダイヤモンドを使用しています。サンプルとダイヤモンド結晶を密着させることで、サンプル表面の 2~3μm を測定します。





 仕様

干渉計形状 高スループットマイケルソン干渉計、固定および可動フラットミラー付き
標準ビームスプリッタ セレン化亜鉛
最大スペクトル分解能 2cm-1
レーザー 低電力半導体
光源 巻き線型素子
スペクトル範囲 4500~650cm-1
動作温度 0~50℃(32~122 °F)(使用時)
保管温度 -30~60℃(-22~140 °F)
湿度 最大95 %、非結露
高度 最高2000 m
サンプルインタフェース ダイヤモンドATR
検出器 直径1.3 mm、熱電冷却dTGS
寸法 101.6(W)×345(H)×190.5(D)mm
質量 1.88kg(バッテリなし)、2.22 kg(バッテリ付き)
電源 100~240V AC、3 A、50~60 Hz




 構成品

標準構成品 本体(キャップ・ストラップ付)、ダイヤモンドATR、USBケーブル、リチウムイオンバッテリ×4、バッテリ充電器(充電器、ACアダプタ、電源ケーブル、接地アダプタ)、外部電源(充電器、ACアダプタ、電源ケーブル、接地アダプタ)、ポリスチレンシート、操作マニュアル、収納ケース