レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー(SciAps)

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー(SciAps)

Arガスパージ機能で元素周期表の全元素を現場で測定可能!

 レーザー誘起ブレークダウン分光分析計LIBZアナライザーは世界初Arガスパージを測定中に可能とすることで、元素周 期表の全元素を現場で測定可能としました。最大の特長はArガスパージ機能による軽元素の高効率分析で、特に炭素(C)、リ チウム(Li)、セレン(Se)などについては他を圧倒しています。 また、本装置は僅か、Φ50μm×50μm(深さ)という目視でも確認できない程度の非破壊分析に近い状態での測定が可能です。これによって、合金判別、メッキ判別、コン クリート中の塩分定量、炭素の定量などあらゆる元素分析に威力を発揮します。

機種名 レーザー誘起ブレークダウン分光分析計
型番 LIBZ アナライザー
メーカー名 SciAps



  特長

○ 軽元素測定

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:全元素測定

○ 安全性

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:安全性

Class3B(1064mm) のレーザーを使用。安全ロック(レーザー使用ロック解除のため、パスワードの入力が必要です。)


○ 軽元素の高効率分析

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:軽元素の高効率分析

ア ルゴンガスの置換により、LOD(検出限界)の改善が行われ、軽元素分析に最適です。特に炭素(C)、リチウム(Li)、セレン(Se)などにつ いては他を圧倒しています。


○ 記録性

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:驚きの使いやすさと優れたデータ

高 解像度のカメラ機能を標準装備しており、測定中の試料状態をしっかり確認できます。


○ 操作性

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:操作性

5 タッチスクリーンモニター(高輝度カラー表示)を採用しています。ピンチやズームなどスマートフォント同じく直感的な操作が可能です。


○ 安価な運用コスト

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:安価な運用コスト

安 価な小型ボンベの使用が可能で、SDD検出器やX線・放射線源等、高価な消耗品が必要ないため、運用コストの削減が可能です。XRFで発生する費 用の約1/3程度となります。


○ 他デバイスとの互換性

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:他デバイスとの互換性

当 機種はGoogleAndroidプラットフォーム上で動作しているため、スマートフォンやタブレットとの連携が可能であり、ダウンロードやイン ポートなどのプロセスを短縮することができます。




  用途

○ 合金分析

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:合金分析

多 くの合金分析には、Mg、Al、Si等の軽元素の分析が求められます。そんな中、当機種ではアルミ合金中のMgやSiの正確な測定が可能になって います。また、炭素(カーボン)の検出も可能で、現在 LOD 0.5% まで実績がございます。 特にアルミ合金・銅合金の分析は、早く・優れた検出限界値で測定を行えます。


合 金別・主な検出元素

ア ルミニウムベース Li,Mg,Al,Si,Ti,Cr,Mn,Fe,Ni,Cu,Zn,Zr
銅 ベース Be,Al,Si,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,As,Se,Ag,Sn,Sb,Te,Pb,Bi
低 合金鋼 C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Zr,Nb,Mo,W,Pb
工 具鋼 C,Al,Si,V,Mn,Cr,Fe,Co,Ni,Cb,Mo,W
ス テンレスベース C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Se,Zr,Nb,Mo
ニッ ケルベース B,C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Zr,Nb,Mo,Sn,Hf,Ta,W,Re,P
コ バルトベース C,Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zr,Nb,Mo,Ta,W
Ni/Co 超合金 Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zr,Nb,Mo,Hf,Ta,W,Re
チ タンベース Al,Si,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Ni,Zr,Nb,Mo,Pd,Sn

検 出限界データ ※2015年末時点

元素 元素番号 Low Alloy
Steel (Fe)
ステンレス
合金
アルミニウム
合金
銅合金 ニッケル合金 チタン
合金
コバルト
合金
Li 3     < 0.02        
Be 4       < 0.05      
B 5         0.2-0.4    
Mg 12     0.02-0.15 ※1        
Al 13 0.02-0.05 0.05-0.1 - 0.05-0.1 0.05-0.1 0.15-0.3 0.05-0.1
Si 14 0.2-0.5 0.15-0.3 0.1-0.3 0.15-0.3 0.15-0.3   0.15-0.3
Ti 22 0.02-0.05 0.02-0.05 0.02-0.05   0.02-0.05 -  
V 23 0.02-0.05 0.05-0.1       0.15-0.3  
Cr 24 0.1-0.2 0.15-0.3
※2
0.05-0.2 0.05-0.2 0.15-0.3
※2
0.2-0.5 0.2-0.4
※2
Mn 25 0.1-0.2 0.05-0.2 0.02-0.05 0.05-0.2 0.05-0.1   0.15-0.3
Fe 26 - - 0.1-0.3 0.1-0.3 0.2-0.5 0.1-0.3 0.1-0.3
Co 27   0.2-0.5
※2
    0.1-0.3   -
Ni 28 0.05-0.2 0.1-0.3
※2
0.05-0.2 0.05-0.1 -    
Cu 29 0.02-0.05 0.05-0.1 0.02-0.05 - 0.02-0.05 0.05-0.1  
Zn 30     0.05-0.1 ※1 0.02-0.05
※1
     
Se 34       0.1-0.3      
Zr 40     0.01-0.03        
Nb 41   0.1-0.3     0.1-0.3 0.05-0.1  
Mo 42 0.05-0.2 0.05-0.1     0.05-0.1 0.15-0.3 0.15-0.3
Ag 47       0.02-0.05      
Sn 50       0.15-0.3      
Hf 72         0.15-0.5    
Ta 73         0.15-0.5    
W 74   0.5-1.0     0.5-1.0   0.5-1.0
Re 75         0.3-0.6    
Pb 82       0.02-0.1
※1
     
Bi 83       0.05-0.1      

※ 1 低濃度の場合は別途キャリブレーションが必要な場合があります。
※2 Calibration not designed for trace levels of this element

検 出限界値について

  • 上 記の検出下限値は、Alloyモードを使用したものです。
  • サ ンプルは、フラットで表面の汚れがひどくないものであり測定窓部を全て覆えるものを対象としています(約3mm角)
  • LOD は、他元素による干渉が有る場合はこの通りではありません。

○ 溶接材料

レーザー誘起ブレークダウン分光分析計 LIBZアナライザー:溶接材料

XRF の絞りには限りがある中、測定範囲(約 50umスポット)を絞り狭小部や溶接材料の多点測定が可能となります。


○金 属以外の使用例

鉱 石・地質 アプリケーション

  • Li,Na,B,Be(HH XRFでは測定不可)
  • 低 含有量のMg

食 品・医薬品 アプリケーション

  • 現 場でのNa分析
  • 低 含有量のMg,P,Al,Si


  仕様

技 術 レー ザー誘起ブレークダウン分析
レー ザー規格 IEC60825-1 に基づいたClass3B(1064mm)に準拠
測 定範囲 Z- 200(185~675nm), Z-100 (240-650nm)
分 析元素 H(水 素)~U(ウラン)※一部条件付
LOD(検 出限界) 元 素によって異なる(ppm~)
分 析時間 2 秒~(測定対象によって異なる)
ガ スパージ 有 (超小型アルゴンガスシリンダー搭載)
放 射線・X線 な し
カ メラ機能 有 (カメラ機能を標準搭載)
重 量 2kg~3kg
サ イズ ハ ンドヘルドタイプ
モ ニター 5 インチ 高解像度タッチパネルディスプレイ
OS Google Android
Bluetooth/WiFi 有 (データ通信/プリンター接続等)
電 源 100~240 V AC、3 A、50~60 Hz


  構成品

標 準構成品 本 体、Arガスボンベ(内臓1・新品1)、リチウムイオンバッテリ、充電器、ACアダプタ、電源ケーブル、取扱説明書収録USB(英語 版のみ)、収納ケース