フェーズドアレイ超音波探傷器 OmniScan SX PA(オリンパス)

フェーズドアレイ超音波探傷器 OmniScan SX PA(オリンパス)

溶接部検査や腐食マッピングと複合材料検査などの検査に最適。小型・軽量デザインでありながら、8.4インチの大きなタッチスクリーンで快適に操作が可能!

 8.4インチの明るく大きなタッチスクリーン、16:64PRのフェーズドアレイ装置で、スムーズで快適な操作が可能。大きいタッチスクリーンでありながら、シンプルで操作性とコストパフォーマンスを実現した小型・軽量デザインです。

機種名 フェーズドアレイ超音波探傷器
型番 OmniScan SX PA
メーカー名 オリンパス



  特長

・シングルグループ構成で、シンプルな操作性、コストパフォーマンスを実現
・2軸エンコーダー対応、データ保存機能
・16:64PRフェーズドアレイ、UT、TOFD対応
・明るく大きなタッチスクリーンインターフェイス
・小型・軽量デザイン


○セットアップ
探傷のセットアップは、NDT SetupBuilder(セットアップビルダー)で作成し、直接、SDカードやUSB経由で、OmniScan SXにインポートすることができます。そのためOmniScan SX本体では、データ収集の開始前にゲートや範囲の設定など、わずかな基本操作で済みます。また以下の機能により、OmniScan SX本体でも直接、簡単にセットアップすることもできます。

・プローブ自動認識機能
・ウィザード機能
・溶接部開先形状オーバレイとレイトレーシングシミュレーション

○校正
校正ウィザードは、規格に準拠した探傷の実施をサポートします。校正ウィザードでは、音速、ウエッジ遅延、感度、TCG、DAC、AWSの校正をステップ式に行います。また、TOFDのPCS(プローブ・センター・セパレーション)校正とラテラル波表示の直線化を自動で行います。

○データ収集
OmniScan SXは、マニュアル探傷、ワンラインスキャン、ラスターエンコードスキャンの探傷パラメーターをすばやく簡単に設定することができます。選択可能なビューによりデータ収集をリアルタイムに表示し、ホットスワップ機能の付いたSDカードやUSB 2.0ストレージデバイスにデータを保存することができます。

・優れたレイアウト機能
・フルスクリーンモードにより、欠陥を見やすく表示
・各ゲートを組み合わせることにより、同期や測定が可能

○デー タ解析とレポート作成
・データカーソル、基準カーソル、測定カーソルによる欠陥サイジング
・測定値データベースと定義済みリスト:斜角設定、軸上の欠陥の統計、全断面での位置情報、規格に沿った合否判定基準、腐食マッピング統計など
・オフラインでゲートの移動が可能、双方向的に測定値へ反映
・あらかじめ設定されたレイアウトにより、すばやく簡単に欠陥の長さ、深さ、高さをサイジング可能



  用途

検査のワークフローを簡易化し、検査を効率的に行なえます。

●フェーズドアレイによる溶接部検査
石油やガス産業における溶接部のマニュアル探傷とセミオートマチック探傷を行う最適な探傷器として開発され、ASME、API、その他の規格に準拠した検査に使用されています。また、高速検査、欠陥指示の解析においても優れた性能を発揮します。
フェーズドアレイによる溶接部検査

●腐食マッピングと複合材料検査
垂直探傷にも対応しています。腐食や複合材料の検査装置として、現場で実証済みの欠陥検出、減肉検査におけるソリューションが可能です。
腐食マッピングと複合材料検査

●TOFD溶接部検査
TOFD検査にも対応しています。TOFDは、溶接部の欠陥をすばやく効率的に検出することができる検査法で、溶接部内部の欠陥やサイジング、製造時欠陥の疑いのあるエリアを効率良く測定します。
TOFD溶接部検査

●部品検査
超音波検査は、部品のきず、減肉、その他の欠陥の検出に最適です。OmniScan SXは、斜角ビームや垂直ビームを生成することができるため、シングルグループ構成の探傷において、機能、コスト面ともにパフォーマンスに優れています。
部品検査


  仕様


測定範囲 ~18,848mm
音速 0~15,240m/s
筐体 外形寸法(W x D x H) 267 x 94 x 208mm
質量 3.4kg(バッテリーを含む)
データ記録 ストレージデバイス SDHCカード、標準USBストレージデバイス
最大データファイルサイズ 300MB
入出力ポート USBポート USBポートx 2(USB2.0仕様準拠)
オーディオアラーム
ビデオ出力 ビデオ出力(SVGA)
入出力ライン エンコーダー 2軸エンコーダー(A/B相、up/down、パルス/方向)
デジタル入力 TTL入力 x 4、5V
デジタル出力 TTL出力 x 3、5V、
最大15mA/出力
データ収集オン/オフスイッチ デジタル入力設定に基づく
電源出力ライン 公称値5V、最大値500mA(短絡防止機能付き)
ペース入力 5V、TTL同期入力
ディスプレイ ディスプレイサイズ 対角8.4インチ(21.3cm)
解像度 800 x 600ピクセル
輝度 600cd/m2
視野角 横方向 -80°~80°
縦方向 -60°~80°
表示色の数 1600万色
種類 TFT、LCD
電源 バッテリータイプ スマートリチウムイオンバッテリー
バッテリー数 1
稼働時間 約6時間(条件により異なる)
環境条件 気温(使用時) -10℃~45℃
気温(保管時) バッテリー搭載時 -20℃~60℃
バッテリー非搭載時 -20℃~70℃
相対湿度 45℃結露なしで、最大相対湿度70%
防水・防塵性能 IP66相当
耐落下試験 MIL-STD-810G 516.6
パルサー/レシーバー 同時励振素子数 16振動素子
振動素子数 64振動素子
パルサー PAチャンネル
電圧 40V、80V、115V
パルス幅 30ns~500nsの範囲内で調整可能
分解能:2.5ns
パルス形 負矩形波
出力インピーダンス 35Ω(パルスエコーモード)
30Ω(ピッチキャッチモード)
レシーバー PAチャンネル
ゲイン範囲 0dB~80dB
最大入力信号550mVp-p(FSH)
入力インピーダンス 60Ω(パルスエコーモード)
150Ω(ピッチキャッチモード)
システム帯域幅 0.6MHz~18MHz(-3dB)
ビーム形成 スキャンタイプ セクター、リニア
グループ数 1
データ収集 PAチャンネル
デジタイジング周波数 100MHz
最大繰り返し周波数 最大6kHz(C-スキャン)
データ処理 PAチャンネル
データポイント数 最大8,192
リアルタイムアベレージング PA 2、4、8、16
波形表示 RF、全波、半波+、半波-
フィルタリング ローパス x 3、バンドパス x 3、ハイパス x 5
ビデオフィルタリング スムージング(探触子周波数帯域に適応)
データ表示 画面更新速度 A-スキャン 60Hz
S-スキャン 60Hz
データ同期 内部クロック 1Hz~6kHz
エンコーダー同期 2軸:1ステップ~65,536ステップ
TCG(プログラム可能) 設定ポイント数 16:フォーカルロウごとに1つのTCG(時間補正ゲイン)カーブ
最大スロープ 40dB/10ns
アラーム アラームゾーン数 3
条件 ゲートの組み合わせ



  構成品

標準構成品 本体、取扱説明書


  オプション品



UT実技試験用オプション NDI実技試験用試験片 STB-A1、STB-N1(各1)
NDI実技試験用試験片 STB-A2(プラスチック片)
UTレベル2実技用試験片 SV3、TA4、RB41(各1)
UTレベル1垂直・斜角試験片 1V4、SA2(各1)