トランスポインタ PX10(日本ヒルティ)

トランスポインタ PX10

壁や床裏の位置決めが簡単に!試し穴あけなど手間のかかる段取りが不要

 トランスミッターから放出される磁場をレシーバーが検知。壁や床の裏側のポイントを簡単に検知できます。

機種名 トランスポインタ
型番 PX10
メーカー名 日本ヒルティ

  • 図面に頼ることが難しい現場で、煩雑な計測を繰り返すことや、試し穴の施工など、今まで手間がかかった作業が不要になります。
  • 貫通口出口を狙って入口位置が決められるので、上向きの穴あけ作業が避けられます。

  • 壁や床の裏側のポイントを的確に把握できます。 トランスミッターから放射される磁場をレシーバーが検知。壁や床の裏側のポイントを簡単に検知できます。
  • 貫通口施工位置の把握に。コンクリートやブロック造などの壁や床に貫通口を施工する際、ビットの出口位置をあらかじめ把握できます。反対に出口位置から穿孔開始ポイントを決めることもできます。
  • 壁や床厚の測定に。貫通口施工に使うハンマードリル、ダイヤモンドコアツールのビット長さを確認できます。
  • X線方式のコンクリート非破壊検査でのフィルムの位置決めに。

標準測定範囲 0.05~1.35m (測定する壁または床の厚さ)
平面位置測定精度 標準:200mmにつき±8mm (1mまで)
最大:200mmにつき±2mm(1mまで、金属の影響がない場合)
厚さ測定精度 壁や床厚の±5%
耐候性(電池収容部を除く) IP56(防じん防水構造)
寸法 PX 10Tトランスミッター:160mm×95mm×33mm
PX 10Rレシーバー:210mm×95mm×33mm
重量(電池含む) PX 10Tトランスミッター:240g
PX 10Rレシーバー:275g
※コンクリート中の配筋状況などにより、上記より精度が悪化する場合があります。詳しくはお問い合わせください。

標準構成品 本体(トランスミッター、レシーバー、9Vアルカリ電池内蔵)、ストラップ×2、粘着ペースト、傾斜アダプター、両面テープ、マーカー、収納ケース、取扱説明書