超音波厚さ計 TI-56H(JFEアドバンテック)

超音波厚さ計 TI-56H(JFEアドバンテック)

被測定物が高温な場合や鋳物、小径管など、特殊な用途に特化した厚さ計です。

 片面から探触子を当てるだけで非破壊で厚さを計測でき、被測定物が高温のものの測定に向いています。

機種名 超音波厚さ計
型番 TI-56H
メーカー名 JFEアドバンテック

特 長

・簡単操作
ゼロ点調整・音速調整をするだけで、すぐに使用できます。

・電源は単3アルカリ乾電池1個
AC電源の有無にかかわらず、フィールドで長時間使用できます。

・小型・軽量
本体約150g、探触子約50g(アタッチメント含まず)。

・多用途
専用測定モードの採用でアルミニウム、樹脂も安定した測定が可能。
パイプ測定モード搭載で安定したパイプの測定が可能。

・オートパワーオフ機能
3分以上操作を行わない場合は、自動的に電源が切れ、電源の切り忘れによる電池の消耗を防ぎます。

・音速メモリー
一度音速を調整すれば、電源を切っても設定した音速値を保持し、試験材の材質が変わるまで音速調整は必要ありません。

・自動動作チェック
液晶画面に超音波受信を示すカップリング表示機能付。



  用途

○主に保守管理用として使用されています。

・圧延加工・機械加工・押出成型品の仕上り寸法測定による品質管理
・金属加工品の仕上げ厚さ検査
・樹脂材料の各種タンク・容器の製品厚さ検査
・危険物貯蔵タンク、配管、船体、工場設備などの減肉,腐食検査
・建設機械の磨耗、減肉検査
・ボイラー冷却用パイプの腐食検査
・照明ポール・道路標識ポールの腐食検査



  使用例

タ ンク パ イプ 船 体
タンク パイプ 船体
容 器 金 属加工品 樹 脂製形品電化製品
容器 金属加工品 樹脂製形品電化製品



  仕 様


主 用途 高 温
測 定方式 超 音波パルス反射方式
測 定可能な被測定物 金 属 鋼、 アルミニウム、銅、黄銅、チタンなど
非 金属 ガ ラス、樹脂など
使 用温度範囲 測 定面 0~250℃
本 体 -5~50℃
測 定範囲(基準鋼片)※1 0~100℃ 100~200℃ 200~250℃
1.5~100.0mm 2.0~85.0mm 2.5~75.0mm
最 小パイプサイズ 外 径 φ42.7mm 以上 φ60.5mm 以上 φ89.1mm 以上
肉 厚 約 3.5mm以上 約 3.8mm以上 約 4.2mm以上
表 示最小単位 0.1mm
繰 り返し性 ±0.1mm
測 定誤差※1 測定範囲 ( )は測定誤差
1.5~9.9mm
(±0.1mm)
2.0~9.9mm
(±0.1mm)
2.5~9.9mm
(±0.1mm)
測定範囲 ( )は測定誤差
10.0~100.0mm
(±1.0%rdg※2
10.0~85.0mm
(±1.0%rdg※2
10.0~75.0mm
(±1.0%rdg※2
表 示方法 液 晶デジタル4桁表示、バックライト付
音 速調整範囲 1000~12000m/s
探 触子   専 用一体型ケーブル1m LEMOコネクター付
型 式 5Z10NDT-H2
周 波数 5MHz
外 径(接触面径) φ13.0(φ11.5)mm
電 源 単 3アルカリ乾電池1本
校 正用テストピース 5mm 厚(鋼換算)テストピースを本体に付属
外 形寸法 69(W)×144(D)×29.5(H)mm
質 量 本 体 150g±10g(電 池込)
探 触子 50g±10g(F 型探触子は75g±10g)
※1:測定範囲、測定誤差は被測定物が鋼板の場合です。
※2:rdg は readingの略で表示値の意味です。





  構成品

標 準構成品 本 体(単3電池×1)、探触子、※高温用カプラント(シリコンオイル)、収納ケース、取扱説明書(本体、アタッチメント)、配管用冶具 一式、六角レンチ(1.5mmスタンダード)



 オプション品

オ プション品 20 角×7段試験片(RB-T SB410)
20 角×7段試験片(SUS304)
20 角×6段試験片(RB-T SB410)
20 角×6段試験片(RB-T SUS304)
20 角×5段試験片(RB-T SB410)
20 角×5段試験片(RB-T SUS304)
20 角×5段試験片(RB-T SUS304)