超音波探傷器 USM35X JE(JSNDI仕様)(GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

超音波探傷器 USM35X JE(JSNDI仕様)(GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

USM35X JE は、社団法人日本非破壊検査協会 「JSNDI 仕様デジタル超音波探傷器」の基本操作 仕様に対応しています。

 社団法人日本非破壊検査協会「JSNDI デジタル超音波探傷器」の基本操作仕様に対応し、更に機能性を追求した、使いやすい超音波探傷器です。USM35X をベース※1に、新たにS-DAC 機能(距離振幅特性曲線)などを追加し、さらに幅広い検査ニーズに対応できるようになりました。

※1 ソフトウエア、操作方法はUSM35X と異なります。
※ 探触子はついておりません。

機種名 超音波探傷器
型番 USM35X JE
メーカー名 GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ


特 長

 特長

・「通常探傷モード」および「演習モード」の切替が可能
・「通常探傷モード」では、日ごろの超音波探傷検査に、「演習モード」では、JSNDI の超音波探傷実技試験の練習用として使用可能
・基本画面を表示する「基本」キーをはじめ、探傷時によく使うゲインステップ変更やゲート設定、DAC 作成の画面に切替可能なダイレクトキーを配置
・メニュー階層を限りなく少なくし、使いやすさを向上
・JIS-DAC 機能、S-DAC 機能(距離振幅特性曲線)搭載
・斜角スキップ点色別表示機能により斜角探傷時設定板厚と屈折角によって画面上に0.5S, 1.0S, 1.5S のスキップごとに区間をカラーで色別表示が可能(通常探傷 モードのみ搭載)
・重量わずか2.2kg(バッテリ含む)
・バッテリ動作時間は14 時間(Li-Ion 標準バッテリ使用時)
・大きく見やすい1/4VGA カラーTFT(116×87mm)を搭載
・エコーの動作を明確にするMA 表示
・作業環境に合わせて画面表示カラーの選択が可能
・VGA 出力により外部モニタやプロジェクタとの接続が可能
・日本語表示
JIS-DAC 機能(JIS Z 3060 準拠)


 画面表示例

JIS-DAC 機能(JIS Z 3060 準拠)S-DAC 機能(距離振幅特性曲線)


仕様


測 定範囲 0~9,999mm(鋼 中) 周波数帯域により異なります
音 速 1,000~15,000m/s
表 示ディレイ -10~1,000mm
プ ローブディレイ 0~200μs
探 傷モード 一 探、二探、透過法
感 度 0~110dB
周 波数帯域 0.2~20MHz
パ ルス繰返し周波数 4~1,000Hz(10 ステップ)
パ ルスエネルギー High/Low
ダ ンピング 50/500Ω
ゲー ト 独 立2ゲート
検 波 全 波 / 正半波 / 負半波 / RF



 構成品

標 準構成品 本 体(内蔵バッテリー)、本体カバー、ネックストラップ、ACアダプタセット(ACアダプタ、電源コード、接地アダプタ)、 USM35X用データ転送ソフトウェア(CD-R)、RS-232Cクロスケーブル、取扱説明書(USM 35X JE用)、取扱説明書(データ転送ソフトウェア用)、LV1用設定手順書、LV2用設定手順書、収納ケース


 オプション品

UT 実技試験用オプション NDI 実技試験用探触子セット(5C20N,5C10×10A70)
NDI実技試験用試験片(STB-A1,STB-N1)
NDI実技試験用試験片(STB-A2(プラスチック片)) 
UTレベル2実技用試験片(SV3,TA4,RB41#2)
UTレベル1垂直・斜角試験片(1V4&SA2)
オ プション 超 音波探傷器探触子キット(5C20N,5C10×10A70)