コンクリート養生パック MR204C-M1(チノー)

コンクリート養生パック MR204C-M1

いつでも、簡単に温度、電圧、電流を4チャンネルでデータ収録

冬場は、コンクリートの初期凍害による強度低下に注意を払う必要があり、コンクリート打設時の温度データ収録、管理

 コンクリート養生パックMR2041シリーズは、温度、直流電圧・電流データを収録する手のひらサイズのロガーです。マ ルチメディアカードを利用して最大5百万データを保存できる機種も用意しています。乾電池でも動作しますので、電源のない場 所でも手軽にデータ収録できます。専用ソフトを使用してパソコンで収録データおよび設定条件の読み込み、書き出しおよび保存 ができます。

機種名 コンクリート養生パック
型番 MR204C-M1
メーカー名 チノー


特 長

 特長

近年、土木・建設業界では、建造物の耐久性を重要視する傾向があります。
特に冬場は、コンクリートの初期凍害による強度低下に注意を払う必要があり、コンクリート打設時の温度データ収録、管理を徹底しているようです。


 熱電対(販売品)

弊社での取り扱い商品が増えました。(2016/6/2現在)
下記商品以外に関しては、別途ご相談ください。

○熱電対(PVC)
測定範囲:-20℃~90℃
長さ:100m
熱電対

○熱電対(テフロン)
測定範囲:-20℃~200℃
長さ:100m
熱電対

○シース熱電対 + 接続ケーブル
測定範囲:-200℃~300℃
※液体の温度測定が可能
熱電対





 パソコン個性例

○本体とパソコン

本体とパソコン


○外部メモリーとパソコン

外部メモリーとパソコン


○徹底した温度管理で凍害による強度低下を防ぐ

1、電池駆動で収録が可能なため、記録計を使用するよりも設置や回収が容易です

2、熱電対センサはコンクリートに埋設した部分を切断し、残りは先端を再加工して利用できますので、サーミスタ使用機器よりもラ ンニングコストが低くなります。

3、中継コネクタをお使い頂くことで、毛細管現象による水滴侵入を防ぐこ とが出来ます。

4、付属の専用ソフトを利用すれば「寒中コンクリート温度管理記録表」が 簡単に作成できます。

コンクリート養生パック MR204C-M1



○オススメポイント

中継ケーブルをご使用頂くことで、センサの水の吸上げ(毛細管現象)によるハンディロガー本体の故障を防止することができます。
キャリングケースの下部からセンサが出せますので、ケースに入れたまま現場に設置できます。ケースの取っ手部分を足場などに引っ掛けてご使用頂く と便利です。
コンクリート養生パック MR204C-M1 オススメポイント


・線さの結線方法

1、別売のセンサ被覆を剥き、先端をねじります。(こちらが測定側になります。)
2、もう片方のセンサ被覆を剥き中継ケーブルリード線の色を確認の上、中継ケーブルのライティングコネクタに接続します。(ワンタッチで接続可能 です。)

コンクリート養生パック MR204C-M1 コンクリート養生パック MR204C-M1



○寒中コンクリート温度管理記録表
寒中コンクリート温度管理記録表 コンクリート養生パック MR204C-M1




 仕様

○本体
メ モリー仕様 メモリーカード仕様
通 信仕様 USB
形 式 MR2041-MU
入 力点数 4 点
入 力種類 マ ルチレンジ 熱電対・・・K、E、J、T
直流電圧・・・0~5VDC(別売の専用アダプタ使用)
直流電流・・・0~20mADC(別売の専用アダプタ使用)
測 定範囲 熱 電対・・・K:-200.0~1370.0℃、E:-200.0~ 700.0℃、J:-200.0~ 700.0℃、T:-200.0~ 400.0℃
直流電圧・・・0~5VDC(スケーリング-9999~9999)
直流電流・・・0~20mADC(スケーリング-9999~9999)
※ 1 測定範囲は熱電対の仕様により異なります。
表 示 バッ クライト付液晶表示、ドットマトリクス128×64ドット(表示エリア41×29mm)
収 録データ数 内 部メモリー ロ グモード・・・10000データ/各チャンネル、タグモード・・・5500データ/各チャンネル
外 部メモリー マルチメディアカード・・・16MB、32MBおよび64MB使用
メモリー形式・・・MS-DOSファイル形式 FAT12またはFAT16
収録データ数・・・1ファイル当り86,400データ/チャンネル
収録ファイル数・・・最大100ファイル、ただしデータ数の合計が
5百万データまたはファイルサイズの合計が
16MBを超えないこと
収 録間隔 1~30 秒(1秒間隔で設定可能)、1分~24時間(1分間隔で設定可能)
収 録方法 外 部メモリーのログモードのみ20種のログ条件より選択して収録
電 源 単 3乾電池×4個、またはAC電源アダプタ(100VAC)
使 用温湿度範囲 -10~50℃、 10~80%RH(ただし、結露しないこと)
外 形寸法・質量 W70×H159×D33mm、 約320g(乾電池含む)
※1 測定範囲は熱電対の仕様により異なります。
例) T:PVC被覆 / 素線径Φ0.65mmの場合 →測定範囲-20℃~90℃



○熱電対(販売品)
・PVC
使 用温度範囲 -20℃~90℃
種 類 T
被 覆材質 PVC
心 線構成 0.65 単線(mm)
仕 上がり 2.6×4.0

・テフロン
使 用温度範囲 -20℃~200℃
種 類 T
被 覆材質 テ フロン
心 線構成 0.65 単線(mm)
仕 上がり 1.5×2.5

・シース熱電対
使 用温度範囲 -200℃~300℃
種 類 T
シー ス形式 TMB
シー ス断面 S(シ ングル)
シー ス外径 Φ3.2(曲 げ半径はシース外径の2倍以上であること。)
シー ス測温接点 タ イプⅡ(非接地形)
シー ス材質 316L
シー スの長さ 500mm
補 償導線長さ 5000mm(延 長可)





 構成品

標 準構成品 ハ ンディロガー(MR204C-M1)、取付ホルダ、ネジ・ワッシャー×2、ACアダプター/電源コード、電池交換アダプタ、USB通 信ケーブル、ソフトウェア(CD-R)、中継ケーブル(MR9406-T)T用4本、コンクリート養成専用ケース、外部メモリ(SD カード32MB)、取扱説明書(本体操作編・本体準備編・データ読取ソフトウェア・コンクリート養成温度管理)、解説、注意文書、ハ ンディーロガークイックマニュアル

オ プ

 販売品

販 売品 熱 電対ケーブル100m(100m毎の販売となります。)、熱電対(PVC、テフロン)、シース熱電対、接続ケーブル