温度キャリブレーター ITC-155A(アメテック・デンマーク)

温度キャリブレーター ITC-155A(アメテック・デンマーク)

任意の温度で長時間安定させるドライ式のキャリブレーター

 機器中央部にあるポットを特殊ヒーターで加熱し(低温用ではペルチェエレメントで加熱・冷却)、電気的コントロールにより、任意の温度で長時間安定させるドライ式のキャリブレーターです。ディスプレイとの比較により、熱電対・測温抵抗体等の温度計感温部のキャリブレーションや温度スイッチのテストが容易に行なえます。

機種名 温度キャリブレーター
型番 ITC-155A
メーカー名 アメテック・デンマーク




特長

○スロープレート
スロープレート温 度スイッチテスト時の加熱・冷却スピードを0.1~9.9℃/分に設定できます。

○カウントダウン
 機械の安定までの時間をカウントします。

○オートステップ
 カウントダウン・カウントアップのほか、安定と判断するまでの時間設定の変更も出来ます。
 機器が安定すると、チェックマークがディスプレイ上に表示されます。

○温度スイッチ自動テスト
 温度スイッチのオープン/クローズ温度を自動的に検出する機能です。温度スイッチが作動すると予想される範囲の最低温度(Tmin)と最高温度(T max)を予め入力します。




  仕様


最高温度 155℃
最低温度
(周囲温度)
周囲温度が0℃において、最低温度-39℃まで測定可能
周囲温度が23℃において、最低温度-23℃まで測定可能
周囲温度が40℃において、最低温度-10℃まで測定可能
安定性 ±0.01℃
精度 ±0.18℃
分解能 1/0.1
挿入深さ 150mm+絶縁部10mm
挿入径 20mm
昇温時間 14分(23→155℃)
冷却時間 14分(155→23℃)
23分(23→20℃)
電圧 115V(90~127)
消費電力 150VA
操作温度 0~40℃
保管温度 -20~60℃
操作・保管湿度 0~90%RH
機器寸法(L×W×H) 241×139×375(mm)
機器重量 7.6kg
アルミケース寸法 405×220×490(mm)
※精度・安定性は挿入チューブ最低部にて測定した値です。
※安定性は安定マークが表示され10分経過後、30分間測定した値です。
※ITC-155Aの最高温度・最低温度は使用年数、頻度により変わります。





 構成品

標準構成品 本体、取扱説明書