ベアリングチェッカー BC100(SPMジャパン)

ベアリングチェッカー BC100(SPMジャパン)
ベアリングチェッカー BC100(SPMジャパン)

ベア リングチェッカーで転がり軸受の状態を監視

ベ アリングチェッカー BC100は、メインの測定機能としてショックパルス測定法を持ち、回転機械を構成する部品の中で一番多くの故障原因となる軸受の状態を診断することができるポータブル型 計測器です

機種名 ベアリングチェッカー
型番 BC100
メーカー名 SPMジャパン




特 長

  特長

ベ アリングチェッカーは簡単に扱うことができるため特別なトレーニングは必要ありません。だれでも簡単に素早くメンテナンス業務を行うことができる ので、作業時間の効率化につながります。
ベアリングチェッカー BC100には、転がり軸受の状態診断をサポートする機能として、温度測定・聴診機能が付いており、状態診断作業をバックアップします。
その場で簡単に軸受の状態診断を手軽に行えるベアリングチェッカー BC100を使い定期的に軸受を診断するだけで予期せぬ機械停止を防ぎ、必要のない修理作業を削減することができます。

※ ヘッドホンは付属していません。

ベ アリングチェッカ

  ベ アリングチェッカー3つの機能

ベ アリングチェッカーには、軸受(玉軸受、ころ軸受)の状態監視をより正確に行うための3つの機能を搭載しています。

● ショックパルス測定機能

ショックパルス測定ショックパルス測定法とは、転り軸受が稼動している時に発生する衝撃波(ショックパル ス)を測定する手法です。ショックパルス測定法により、その場で簡単に短時間で転り軸受の状態を知ることができます。

ショッ クパルス測定法にて評価を行うには、メンテナンス作業に関わる作業者の方が容易に調べることのできる、転り軸受の内径(シャフト径)と回転速度 (RPM)の2つの情報のみ必要となります。

ベ アリングチェッカーをショックパルス測定モードにし、調べておいた対象ベアリングの2つの情報を設定します。設定はこれだけで、後は対象ベアリン グを保持するハウジングにベアリングチェッカーのセンサー部を押し当てることでショックパルス測定を行い、その場で状態の評価を緑(良好)-黄 (注意)-赤(重大な傷)ランプを点灯させ作業者に知らせます。

● 温度測定機能

軸 受の状態を管理する上で、機械の表面温度を管理していくことは重要な要因の一つです。このため、ベアリングチェッカーには赤外線を利用した温度測 定を行う機能を搭載しております。
ベアリングチェッカーを温度測定モードに切り替えセンサー部を該当する個所へ押し当てるだけで、該当部の表面温度を測定しディスプレイに表示しま す。

● 聴診器機能

機 械の状態を管理して行く上で、機械内部から発生する音は管理上重要な要因となります。このためベアリングチェッカーには聴診器機能を付けました。 この聴診機能を使えばパイプ内を通る液体の音を聴くこともできます。
ベアリングチェッカーにイヤホンを取り付け聴診器モードに切り替えセンサー部を機械に押し当てることで内部音を聞くことができます。

※ ヘッドホンは付属していません。

仕 様

  仕 様

仕様


寸 法 158×62×30mm
重 さ 185g(電 池含む)
キー パッド シー ルド膜(シリコンゴム)
ディ スプレイ モ ノクログラフィック、64×128ピクセル、LEDバックライト
軸 受状態表示 緑・ 黄・赤 ライト点灯表示
測 定表示 青 色ダイオード点灯表示
デー タ保存 測 定値10回分まで保存
電 源 単 3アルカリ乾電池×2本
電 池寿命 通 常使用で8時間
耐 熱範囲 0~50℃
入 力端子 Lemo 同軸
外付けショックパルストランスデューサ(プローブ又は、クイックコネクタタイプ)用
出 力端子 3.5mm ステレオミニプラグ
ヘッドホン用
一 般機能 電 池状態表示
トランスデューサラインテスト
メトリック/インチ表示切替
ショッ クパルス測定 測 定方式 dBm/dBc
測 定範囲 -9~90dBsv、±3dBsv
ト ランスデューサタイプ 内 蔵トランスデューサ
温 度測定 温 度範囲 -10~+160℃
分 解能 1℃
ト ランスデューサタイプ 熱 電対センサーTPS 334/3161、内蔵非接触IRセンサー

構 成品

  構 成品

標 準構成品 本 体、単3電池×2、本体ゴムカバー、ユーザーガイドブック、収納ケース、クイックスタートマニュアル、評価ガイドマニュアル、ユー ザーガイド

※ ヘッドホンは付属していません。