水準測量用データコレクタ LC-3000(タマヤ計測システム)

水準測量用データコレクタ LC-3000(タマヤ計測システム)
水準測量用データコレクタ LC-3000(タマヤ計測システム)

記録した生データと後視前視の比高、2読定差(一等、1級・二等、2級)の確認ができます 再測するときの判断基準が得られます

 ケーブルレス(Bluetooth)仕様の水準測量用データコレクタ。トリンブルのデジタルレベルDiNi11、12、21、22、0.3とオンラインでケーブルと無線(Bluetooth)接続可能です。

機種名 水準測量用データコレクタ
型番 LC-3000
メーカー名 タマヤ計測システム

特長

 特長

・トリンブルのデジタルレベルDiNi11、12、21、22、0.3とオンラインでケーブルと無線(Bluetooth)接続可能です。
・デジタルレベル以外のレベルでは、後視距離・標尺の読みをキー入力できます。
・デジタルレベル以外のレベルでは、「視準線の点検」で制限を越えたとき「調整値」を表示します。
・N3、NI002の距離補正を必要とする機種では、補正を行います。
・標尺上下の読定範囲・観測距離・視準線チェックの制限・水準作業の往復差制限などを越えた場合に警報が鳴ります。
・観測開始および終了時、内蔵時計により時刻を自動的に取り込み記録します。
・水準測量で往復の指定ができます。復路観測で固定点および水準点に到着したとき往復差の制限チェックができます。
・記録した生データと後視前視の比高、2読定差(一等、1級・二等、2級)の確認ができます。再測するときの判断基準が得られます。
・手簿に測器名・機械番号、標尺名・標尺番号、観測者名を印刷します。点検では測器据付観測図・円形気泡図を印刷します。
・記録した全ての観測データによる手簿の印刷とコンピュータ出力の他、鎖部単位印刷と日付単位出力もできます。
・タマヤ水準測量用成果表作成プログラムLC-2000PROを採用することによりパソコンからの印刷ができます(LC-2000PRO電子納品対応プログラム)。


※パソコンへの出力には成果表作成プログラムソフトが必要です。ソフトは構成品に含まれませんので、お客様でご用意ください。

プログラム

 プログラム

・視準線の点検
・コンペンセータの機能点検
・一等、1級水準測量
・二等、2級水準測量
・3、4級水準測量
・記録データ確認
・手簿データ出力水 準測量対応表

 水準測量対応表

水準測量 レベル 標尺
一級水準測量 デジタルレベル DiNi0.3
デジタルレベル DiNi12
1級バーコード標尺LD-13

仕様

 仕様

表示・入力 LCD:1/4VGAカラーTFT液晶(フロントライト付)
容量:240×320ピクセル
タッチパネル:1画面最大50ボタン
通信 RS-232CまたはBluetooth:デジタルレベルからデータ入力
RS-232C:プリンターまたはコンピューターへ手簿データ出力
メモリ容量 220MBの本体フラッシュメモリにバックアップ
点検および全等級:200万測点以上
適応電子水準儀 1、2、3、4級、点検:ツァイスDiNi11、12、トリンブル0.3
2、3、4級、点検:ツァイスDiNi21、22
時計 RTC:月差±2分(使用温度25℃時)
付属機能 ブザー、バッテリ残量表示、バックライトオンオフ機能
電源 メインバッテリ:3,800mAhニッケル水素 
時計バックアップ:220mAh リチウム
使用時間 連続12時間(フロントライトオフ状態)、ACアダプター約12時間充電
バックアップ時間 時計:約5年
寸法 95(W)×45(H)×165(D)mm
重量 515g

構成

 構成品


標準構成品 本体、ACアダプター、タッチペン、ソフトケース、収納ケース、取扱説明書

※パソコンへの出力には成果表作成プログラムソフトが必要です。ソフトは構成品に含まれませんので、お客様でご用意ください。

オプション品

id="wwwww"> オプション品
オプション品 プリンター(VP-700U)、ソフトウェア(取扱説明書詳細編)、接続ケーブル、取扱説明書