自動天底鉛直器 NL(ライカジオシステムズ)

自動天底鉛直器 NL(ライカジオシステムズ)

測量・建築・鉱山での精密な求心用の自動天底器

 縦シールド(鉛直シールド)工法のマシンの位置管理や、地下作業での基準点の管理に使用されます。レーザーアイピース(DL2)と一緒に使用すれば、ターゲット側での確認が可能になります。標準偏差は100mで0.5mm(1:200,000)と高精度で、整準盤は着脱式です。

機種名 自動天底鉛直器
型番 NL
メーカー名 ライカジオシステムズ
レーザーアイピース(DL2)


  特長

・測量・建築・鉱山での精密な求心用の自動天底器です。
・他の鉛直器と比較して高精度の鉛直管理が可能。
・自動補正装置が、素早く高精度に天底鉛直方向を決めます 標準偏差は、100mで0.5mm(1:200,000)。
・鉛直精度は上方向±0.5mm/100mで高精度で整準盤GDF21は着脱式。直角に装備した自動補正装置が、素早く高精度に鉛直方向を決めます。
・オプションのレーザーアイピース(DL2)を使用すると、触れることができない表面を、レーザー・スポットをターゲットとして測定できます。レーザー測定範囲昼間150m、夜間400mの長距離照射。



  オプション品:データ収集器TKR10S

・縦シールドのシールドマシーン位置管理。
・大深度地下工事での基準点管理。

用途


  仕様


機構部
視準線の設定方法 自動
精度 ±1:200,000(±0.5mm(100mの場合))
自動補正装置 2方向
作動範囲 ~10′
設定精度 0.3″
気泡管感度 4′/2mm
温度範囲 操作時:-20~+50℃
保管時:-40~+70℃
望遠鏡部 正像
倍率 24×
対物レンズの口径 30mm
100mでの視野 3.2m
最短合焦距離 0.9m
自動補正装置 2方向
   
重量 本体2.2kg、整準台0.8kg、コンテナー2.5kg
レーザーアイピース(DL2)
※オプション
電子部
レーザーの発生源 レーザー・ダイオード
波長 波長:635nm
DL2の電源電圧 12V/DC
照度調整器の電源電圧 9~16V/DC、(定格電圧:12V)
照度調整器から出力電圧 12V/DC
電流 80~100mA
照度調整器からセオドライトへの転送 可能
照度調整器を経由したデータ転送 可能
温度範囲
作動時 -10~+35℃
保管時 -40~+60℃
湿度 0~95%(結露しないこと)
光源系
対物レンズからの出力 <1mW
安全性 クラスII(IEC安全規格)
目の保護 内臓のビーム・スプリッター上のフィルムで吸収
昼間の測定範囲 約150m
夜間の測定範囲 約400m
ビームのスポット径
5m到達地点 0.6mm
20m到達地点 1mm
50m到達地点 2mm
100m到達地点 4mm
200m到達地点 6.5mm
寸法
ハウジング付きアイピース 38(H)×58(W)×25(D)mm
照度調整器 98(H)×65(W)×58(D)mm
重量
DL2 0.07kg(本体)
照度調整器 0.27kg



  構成品

標準構成品 本体、整準台(GDF22)、収納ケース、取扱説明書

  オプション品



オプション品 ダイアゴナルアイピース(T型)、レーザーアイピース(DL2)、特殊接眼レンズFOK117(18倍)、特殊接眼レンズFOK53(40倍)、大型定心桿、三脚止め、三脚(NL用)