レベルレコーダー LR-04(リオン)

レベルレコーダー LR-04

本器のペン速度動特性は指数変速形であり騒音計、振動レベル計のメーターと等価に応答し変動幅の大きい現象でも的確にとらえることができます

 騒音・振動のレベル記録、周波数分析記録のほか、各種音響機器、トランスデュ-サーなどの特性測定や電圧のリニア記録まで広く使用できる自動平衡型の記録計です。
5種類の電源方式で、携帯しやすいように小型軽量化されているためどこででも、敏速に測定できます。また、多点測定、長期連続測定、夜間測定などさまざまな測定条件下でも対応できるよう設計されています。

機種名 レベルレコーダー
型番 LR-04
メーカー名 リオン

 特長

●騒音・振動のレベル記録
本器のペン速度動特性は指数変速形であり騒音計、振動レベル計のメーターと等価に応答し変動幅の大きい現象でも的確にとらえることができます。

●トランスデュ-サーなどの特性記録
本器は1~100,000Hzにわたる広い周波数範囲(但し記録レベルレンジ幅が50dBの場合は1~20,000Hz)の記録が可能で、記録幅は50dBのほか25dB、10dBを有しておりますので音響機器、トランスデュ-サーなどの特性測定に、遮音量測定などの精密測定に便利です。

●実効値電圧記録計として
交流リニア記録が可能なうえ検出方法がTRUERMS(真の実効値)ですので実効値電圧記録計として使用できます。

●移動測定に
小形軽量化し持ち運びに便利な上、5種類の電源供給方式がありますのでどのような場所でも測定できます。

●長期間連続測定に
紙送り速度0.01mm/s、ペン速度動特性10s(平均化時定数10秒)を有しており工場監視、環境測定などに記録紙1巻で約50日間にわたる長期間連続測定が可能です。

●夜間測定に
本器には記録紙上を照明するライトが組み込まれており夜間測定など暗い場所での測定でもレベル調整や、記録状態の確認が行えます。

●停電保障
本器の電源は外部電源を接続すると内蔵電池供給から自動的に外部電源供給に切り替わり、また反対に外部電源を切ると内蔵電池供給に切り替わりますので商用電源使用時に内蔵電池を入れておくことにより停電保障となります。


 ペンの特性

一般にレベルレコーダーのペン速度応答は入力信号の大きさに関係なく一定速度で応答する等速形と騒音計・振動レベル計の指示値と等価に作動する指数変速形があります。
本気は、指数変速形のレベルレコーダーであり等速形では難しい変動の大きい衝撃的入力でも、騒音計・振動レベル計と同様に精度良くとらえることができます。


 仕様


適用規格 JISC 1512-1982
記録方式 自動平衝形
周波数範囲 1~100kHz±1dB(記録幅10、25dBのとき)
1~20kHz±0.5dB(記録幅50dBのとき)
記録レベルレンジ 50、25、10dBおよびリニア(50mm)
入力インピーダンス 10kΩ不平衡
入力電圧 AC・LOG、LINともフルスケールにするための電圧
1V~50V(RMS)最大
DC/LOG、LINともフルスケールにするための電圧
1V~50V(但しLINはゼロ点調整が可能です。)
記録ペン動特性 騒音計JIS規格によるFAST、SLOW、
振動レベル計JIS規格によるVIB、LEVEL
およびTC 10s(平均化時定数10秒)の4種類
リミッター フォトインタラプターによる無接触方式
整流特性 全波実効値整流
紙送り方式 パルスモーター方式
紙送り速度 0.01、0.03、0.1、0.3、1、3、10、30mm/sの8段切換え
記録ペン ファイバーペン
記録紙 記録幅100mm、長さ50m
遠隔制御端子 1/3オクターブ分析器SA-59Aなどとの同期連動およびペン、紙送りなどの遠隔操作が可能
紙送り外部同期 外部からのパルスにより同期可能
電源 AC100V(ACアダプターによる)、単1乾電池×9
寸法 約310×250×90mm
重量 約4.5kg(電池含む)


 構成品

標準構成品 本体、アクリルカバー、記録紙(RP-01DKK)、ファイバーペン、ACアダプター(NC-37)、付属品ケース、収納ケース、取扱説明書