3軸電磁流速センサー ACM3-RS(JFEアドバンテック)

3軸電磁流速センサー ACM3-RS

水平鉛直3方向の流速が測定可能
すべてデジタル出力となった、電磁ノイズの影響を受けにくいセンサー

 ACM3-RSは実験室用に開発された流速センサーです。小型のインターフェースに最大4本のセンサーの接続が可能で、1台のパソコンでの同時記録が可能です。また、必要に応じてアナログ出力もできます。

 ※お客様にてPCの用意が必要です。対応最新OS:win10

機種名 3軸電磁流速センサー
型番 ACM3-RS
メーカー名 JFEアドバンテック


  特長

センサー

  • ・水平鉛直3方向の流速が測定可能
  • ・サンプリングレートを実現し、電磁ノイズの影響を受けにくい
  • ・Φ6mmポリウレタン外皮、6芯ケーブル(10m)

 ※検出部は発熱する仕組みになっています。
  電源をONの状態で、検出部を空中に放置すると故障の原因になります。
  必ず検出部を水につけながらのご使用をお願いいたします。



インターフェース

● 最大4本のセンサーの接続が可能




通信ソフト

● 分かりやすいグラフで流速を表示




  使用場所例

  • ・実験室
  • ・水処理プラント
  • ・化学メーカー
  • ・防波堤等



  よくある質問

記録はできますか?

Answer!

お客様ご用意のPCに附属ソフトをインストールすることで記録可能です。




  仕様

● センサー
センサータイプ 3軸電磁誘導方式
測定項目 XYZ水平鉛直3方向流速
測定範囲 各軸±250cm/s
測定精度 ±0.5cm/s または ±2%
分解能 0.1cm/s
ゼロ点安定度 ±0.15cm/s以内(連続 8 時間稼動。周辺温度に変化がない場合)
センサー応答速度 0.05/1.0/5.0 秒(切り換え式)
サンプリングレレート 15~60Hz(上限はセンサ接続本数、パソコンの能力により変わります)
出力信号 【デジタル】RS-232C
【アナログ】-1~+1V
電源 DC12V
全体寸法 最大径 34mm、全長 420mm
検出部寸法 直径20mm 球形
検出部耐圧深度 5m/24時間
重量 1.5kg(10mケーブル含む)
ケーブル Φ6mmポリウレタン外皮、6芯ケーブル
サンプリング周波数 1~100Hz、推奨20Hz(PCスペック及び接続センサー数による)
※お客様にてPCの用意が必要です。

● インターフェース
型式 ACM-4IF
最大接続本数 4本
電源 AC100V~120V
外寸 幅 260mm、長さ 227mm、高さ 55mm
重量 2.4kg



  構成品

標準構成品 3軸電磁流速センサー(ACM3-RS)、Lab用インターフェース(ACM-4IF)、センサー保護カバー、AC電源ケーブル、RS-232Cケーブル、USBシリアル変換ケーブル、アース線、センサー取付具、ソフトウェア、取扱説明書×2(本体取扱説明書、通信取扱説明書)
 ※対応最新OS:win10