低濃度ポータブル溶存酸素計 DO-32A(東亜ディーケーケー)

ポータブル濁度センサ TD-M500(オプテックス)

μg/L(ppb)オーダを高速応答、高精度測定

 DO-32Aは、火力、原子力発電所、金属材料腐食試験プラント、半導体製造装置などの給水系統に含まれる、微量の溶存酸素量をハイレスポンスで、しかも高精度で測定します。温度の同時測定、同時表示をはじめ、とりわけ、測定のオートレンジ化がポイントです。

機種名 低濃度ポータブル溶存酸素計
型番 DO-32A
メーカー名 東亜ディーケーケー

データ記録する場合は、記録計が必要です。弊社では取扱いがございません。別途ご用意ください。


 同等機種
小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOW

特長

 特長

・μg/L(ppb)オーダから20mg/L(ppm)までハイレスポンス、高精度測定
・高圧ボイラから給水系統のチェック、管理に最適
・オートレンジ化により連続測定対応
・フローセルは小型で操作、保守が容易
・便利なAC・DC(乾電池)2電源動作


・幅広いダイナミック/オートレンジ
測定レンジは、0μg/L(ppb)から20mg/L(ppm)までの広範囲をカバー。しかもオートレンジングで測定します。
また、自動温度補償機能により、μg/L(ppb)オーダから空気飽和までの溶存酸素量を、高い精度で測定します。

・高速応答、長寿命
電極は隔膜型ポーラログラフ式電極を採用し、ハイレスポンス、長寿命を実現しました。また、電極は、一般用、原子力用の2種類が用意され、幅広いニーズにお応えしています。

・校正が簡単
SPAN校正は大気で行え、ZERO校正はゼロ液による他、電気ゼロ(パネルゼロチェック)校正も可能です。

・温度測定機能
溶存酸素量とともに温度も同時に表示します。記録計に出力することにより、同時監視も可能です。

・コンパクト設計。保守容易。
フローセルは、小型で、操作も保守も簡単です。本体は防滴構造となっており、万一水がかかっても大丈夫です。

・2電源動作
電源はAC電源のほか、電池動作もでき使用場所を選びません。電池動作では、約400時間の連続使用が可能です。(単2形アルカリ乾電池使用時)

・アナログ出力付き
記録計を接続することにより、溶存酸素量、温度の連続記録ができます。



 仕様


測定方式 隔膜型ポーラログラフ法
表示器 LCD表示器
測定範囲 溶存酸素 0~19.99μg/L(ppb)
0~199.9 μg/L(ppb)
0~1.999 mg/L(ppm)
0~19.99 mg/L(ppm)
温度 0~45.0℃
レンジ切換(計器本体) 自動/主動
繰返し性(計器本体) 溶存酸素 ±0.1μg/L(0~19.99μg/Lレンジ)
±0.3 μg/L(0~199.9μg/Lレンジ)
±0.003 mg/L(0~1.999mg/Lレンジ)
±0.03 mg/L(0~19.99mg/Lレンジ)
温度 ±0.5℃
温度補償範囲 自動温度補償(5~45℃)
アナログ出力 溶存酸素 0~1V(各レンジ共 0~F.S.)
温度 0~450mV(0~45℃)
レンジ出力 100mV(0~19.99μg/Lレンジ)
200mV(0~199.9μg/Lレンジ)
300mV(0~1.999mg/Lレンジ)
400mV(0~19.99mg/Lレンジ)
周囲条件 0~45℃0~85%RH
電源 単2形アルカリ乾電池6本またはAC100V(専用アダプタ)
外形寸法・質量 約160(高)×250(幅)×95(奥)mm・約2.1kg


○溶存酸素電極
型名 OE-584302
用途 一般用(標準型)
接液部材質 FEP、PP、エポキシ、シリコンゴム
ハウジング材質 PP
測定液条件 圧力 0.5MPa(5kgf/cm2)以下
流量 0.05~2L/min(フローセル使用時)
温度 0~50℃
特長 高速応答 飽和→μ5g/Lまで約15分(25℃)
低い残余電流 1μg/L以下
長寿命の電解液 10mg/L連続で約6ヵ月

○寸法図
寸法図



 構成品

標準構成品 本体(単2電池×6)、電極(OE-584302)、フローセル部、ACアダプター(YD-12)、出力ケーブル、電極電解液、電極用交換膜×2、予備Oリング(黒・白/各1)、ショルダーベルト×2、収納ケース、取扱説明書(本体・電極・溶存酸素電極)


データ記録する場合は、記録計が必要です。弊社では取扱いがございません。別途ご用意ください。

同等機種は、小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOWです。
是非こちらもご覧ください。