濁度・SS・汚泥界面計 TSS Portable(東亜ディーケーケー)

濁度・SS・汚泥界面計 TSS Portable(東亜ディーケーケー)

携帯型で一台三役!濁度・SS・汚泥界面の測定が簡単に!

濁度・SS・汚泥界面のフィールド測定が簡単に!汚泥界面はプローブを沈めていき、SSの変化点までの距離を測定することで簡単に求められます。気泡補正機能を内蔵、気泡の影響を補正するので、正確なデータを得ることができます。

機種名 濁度・SS・汚泥界面計
型番 TSS Portable
メーカー名 東亜ディーケーケー



特長

 特長

●充電式だから安心、環境にも優しい設計                                               

充電式ニッケル水素電池を標準に採用。環境に優しく、ランニングコストも安価です。
単3形乾電池も使用可能で、フィールドでの電池切れに対応します。

●気泡補正機能を内蔵

気泡の影響を補正するので、正確なデータを得ることができます。

●濁度・SS・汚泥界面のフィールド測定が簡単に

汚泥界面はプローブを沈めていき、SSの変化点までの距離を測定することで簡単に求められます。

●優れた耐久性と汚れのつきにくいプローブを採用

プローブボディに耐久性の優れたSUSを採用。また、表面研磨処理により汚れが付きにくくなっております。
セル窓には傷が付きにくいサファイア窓を使用しており、長期に安定した測定ができます。

●複数の校正曲線で、低濃度域から高濃度域までの広範囲な測定が可能

濁度およびSS両方の範囲を満足するために、赤外線ダイオードを使い、2光源、4検出器のユニークな検出システムを導入。低濃度0.001g/L(1mg/L)から、高濃度の400g/L(400,000mg/L)までの広範囲で測定ができます。
1本の濁度校正曲線と4本のSS用校正曲線を測定地点や試料性状によって切替え、正確な測定ができます。

 よくある質問

よくある質問

SS測定の校正曲線としてメーカー出荷時に保存されている校正曲線はどのようなものがありますか?

Answer!!

下記になります。
DS1:カオリンを用いた5000mg/L・10000mg/L(2点校正曲線) 
DS2:カオリンを用いた10g/L・50g/L・100g/L(3点校正曲線)


仕様

 仕様


測定項目 濁度 SS
測定原理 赤外線ダイオードフォーカスビームによる複数ビーム測定法
90°散乱 DIN EN27027-ISO 7027準拠 2ビーム4受光部複数アングル(90°ならびに120°)による補正測定
測定範囲 0.001~4000NTU 0.001~400g/L
分解能 0.001NTU(0~0.999 NTU) 0.001g/L(0~0.999 g/L)
0.01NTU(1~9.99 NTU) 0.01g/L(1~9.99 g/L)
0.1NTU(10~99.9 NTU) 0.1g/L(10~99.9 g/L)
1NTU(100 NTU以上) 1g/L(100 g/L以上)
測定精度 3%以下または±0.02NTUのうち大きい値 4%以下または±0.001g/Lのうち大きい値
繰り返し性 測定値の4% 測定値の5%
測定単位 FNU,NTU, EBC ppm,mg/L, g/L, %
校正曲線 1校正曲線(工場設定済み) 4校正曲線
測定モード 連続測定
データメモリー 最大290データ
使用温度 0~60℃
使用圧力 0~1MPa
電源 充電式ニッケル水素電池(または単3形乾電池)6本
プラグイン充電器 : AC115(100)/230V
外形寸法 メータ:110(幅)×40(高)×230(奥)mm
プロープ:φ40×290mm、ケーブル長10m
キャリングケース:320(幅)×110(高)×450(奥)mm
質量 メータ:約0.56kg
プロープ:約1.6kg

※汚泥界面計測定は、プローブを試料中に沈めていき、SS値が規定値に達したときの位置をケーブルのマーカー(1m間隔)で読み取ります。

構成品

 構成品

標準構成品 本体(充電用電池×6、キャップ付き)、プローブ、充電用ACアダプター、プラグアダプタ×3、収納ケース、取扱説明書