光合成ハンディ光量子計 SE-MQ200(Apogee社)

光合成ハンディ光量子計 SE-MQ200

センサーが外付けで人工光と太陽光を測定できる新しいタイプの光量子計

 従来型の機器にデータ記録機能が付加され、専用ソフトウェアにてデータをパソコンへ簡単にダウンロードが行えます。デー タはCSV形式となりエクセルでの表作成など簡単に行うことができます。

機種名 光合成ハンディ光量子計
型番 SE-MQ200
メーカー名 Apogee社

 特長

・人工光と太陽光は切り替えで測定可能。
・センサーは水中使用可能。
・99個のデータが本体内蔵の メモリーに保存。


 仕様

測定範囲 0~2,999μmol/(m2・s)
測定波長 約400~700nm
LCDディスプレイ 4.5×2.8cm
データ記録数 99データ
電源 3Vコインセル電池
動作温度 0~+50℃90%RH(結露しないこと)
+30~+50℃ 70%RH
ケーブル長 2m
寸法 118(W)×59(H)×(D)14mm
重量 70g


 構成品

標準構成品 本体、センサー、通信ケーブル、通信ソフト(USB)、設置台、取扱説明書、収納ケース