デジタル粉塵計 高濃度用 LD-5D(柴田科学)

デジタル粉塵計 高濃度用 LD-5D

シースエアー機構により、高濃度粉塵の作業場で安定した測定が可能

 LLD-5D型は、検出部にシースエアー機構を採用し吸引ポンプを内蔵することで、ずい道建設工事等の比較的高濃度な粉 じん作業場での測定を可能にした、光散乱方式による相対濃度計です。
相対濃度はろ過捕集法を基準として質量濃度変換係数(K値)を求め、質量濃度に補正する必要がありますが、LD-5Dはあら かじめ質量濃度変換係数を入力することにより、計測値を簡単に質量濃度に変換し、表示することが可能です。なお、既存の粉じ ん計(レーザー光源タイプ)と同様な特性になっていますので、同作業現場において、今までの質量濃度変換係数を使用すること ができます。
(社)日本作業環境測定協会型式認定器

機種名 デジタル粉塵計
型番 LD-5D
メーカー名 柴 田科学