ニオイセンサー XP-329IIIR(新コスモス電機)

ニオイセンサー XP-329IIIR(新コスモス電機):臭いセンサー:大気環境測定器

ニオイセンサー XP-329IIIR(新コスモス電機):臭いセンサー:大気環境測定器

 相対比較に加え、指数変換テーブル作成・入力によって、臭気指数変換が可能です。メモリー機能付き。

機種名 ニオイセンサー
型番 XP-329IIIR
メーカー名 新コスモス電機

特 長

 特長

・ 電源投入「1分」で測定OK!
毎 日ご使用になる場合、1分で測定が可能になりました。
・ ゼロベース設定を標準化
ベー ス調整用活性炭フィルタを標準装備しました。
・ 測定モード切り換えはボタン1つ
リ アルタイム表示の連続モニタリングモードと、バッチ測定1分のモード切り換えが簡単なボタン操作で行えます。
・ データメモリー機能
「ニ オイセンサー」にメモリーされたデータを専用ソフトでパソコンに取り出すことができます。
・ 「レベル」と「臭気指数(相当値)」表示切り替えが可能
ニ オイの強さを従来のレベル(0-2,000)表示のほか、嗅覚測定法の「臭気指数」に相当する数値としても表示します。
・ オリジナルの臭気指数(相当値)変換を実現
測 定対象臭気に合わせた指数変換テーブルをお客様ご自身で入力できるようにしました。
・ センサーの構造と原理
XP- 329IIIRには高感度酸化インジウム(In2 O3)系熱戦型焼結半導体センサーを搭載しています。
白金線コイル上に金属酸化物を直径約0.4mmの玉状に塗布した後、焼結させた構造です。金属酸化物半導体表面にニオイ分子が吸着すると、そ の電気伝導度がよくなり抵抗値が低下します。この抵抗値変化をブリッジ回路の偏差電圧として取り出します。

用 途

 用途

  • ・工 場排気臭測定。
  • ・ 脱臭装置や空気清浄器の性能評価。
  • ・ 工場周辺の環境管理。
  • ・ 室内や車内の環境モニター。
  • ・ 河川や工場排水の水質監視。
  • ・ 物理化学反応の追跡。
  • ・ 病院のニオイ測定、消臭確認。

ニ オイ

 ニ オイセンサーを活用するために

セ ンサーを活用するために

ニ オイセンサーは臭気の質により感度が異なります。測定対象臭気ごとの相関グラフを作成することで、「臭気強度」や「臭気指数」での日常管理が可能 になります。

(1) 「臭気強度」※1と の対比(検量線を求める)

「臭気強度」 との対比(検量線を求める)

※ 1.「臭気強度」ニオイの強さの尺度で、0~5の6段階臭気強度表示法が広く用いられる。
0:無臭
1:やっと感知できるニオイ(検知闘値)
2:何のニオイかわかる弱いニオイ(認知闘値)
3:楽に感知できるニオイ
4:強いニオイ
5:強烈なニオイ

(2) 「臭気指数」※2と の対比(臭気指数変換の元になるデータの作成)

「臭気指数」との対比(臭気指数変換の元になるデータの作成)

※ 2「臭気指数」ニオイ(原臭)を「無臭の清浄な空気で希釈したとき、丁度無臭に至るまでに要した希釈倍数」を「臭気濃度」と定義されており、「臭 気指数」は臭気濃度の常用対数を10倍した値のことを示します。
臭気指数=10×log(臭気濃度)

ニ オイ

  ニオイセンサーでできないこと


● ニオイの種類の識別はできません

ニオイの種類の識別

良 いニオイとくさいニオイの違いや、ニオイの種類の識別はできません。 例えば、ある良いニオイの花をニオイセンサで測定したとき、レベル値で「300」という指示が得られた場合、この花のニオイの強さの度合いは「300」であるといえます。 また、ゴミ捨て場での測定でも「300」という指示が得られた場合、ゴミ捨て場のニオイの強さの度合いもまた「300」であるといえます。 この場合のように、ニオイの質が明らかに違っていても、得られる数値がまったく同じになるということがあり、ニオイセンサで良いニオイとくさいニオイの違いや、ニオイの種 類を識別することはできません。

● ガス検知器ではありません

ニオイの種類の識別

ニ オイセンサは、あくまでもひとの鼻にかわってニオイの強弱を測定することを目的として設計されています。
従って有毒ガスや可燃性ガスの濃度を測定したり、ガス漏れを発見したりすることはできません。
検知原理的にはガス検知器と似ていますが、特定の有毒ガスや可燃性ガスの濃度を測定したり、ガス漏れを発見するためのガス検知器ではありません。



●こ れらのニオイは測定できません

  • 以 下のニオイはセンサ部分を破損させたり、センサに悪影響を与える場合がありますので測定できません。
  • 高 濃度のニオイやガス(特に硫化物)
  • ヘ アスプレー、シリコーン系接着剤、シリコーンチューブなどからのシリコーン化合物
  • タ バコの煙など粒子状の高濃度のタール
  • オ イルミストなどの蒸気
  • 高 濃度の塩化物や強酸物質のガス
  • 塩 素を含むハロゲン化物のガス
  • オ ゾン・NOxなどの酸化性ガス

よ くある質問

何 のニオイかを特定することは可能ですか。

Answer!

出 来ません。ニオイのレベルと臭気指数の測定のみ可能です。


前 回と同じ環境で使用しているのに、高い数値が出てしまいます。原因は何でしょうか?

Answer!

原 因のひとつとして、長時間使用によるドレンフィルタ内のフィルタエレメントの汚れが考えられます。
フィルタエレメントが汚れるとポンプの吸引量が低下したり、測定値がゼロベースに戻りにくくなったり、正確な測定ができなくなります。
目視で汚れを確認したら新しいものと交換してください。


ゼ ロベース設定は毎回行った方がいいですか?

Answer!

正 常に測定するためにも、毎回行っていただくことをオススメいたします。 
※ゼロベース設定とは…測定を行う前に清浄空気を吸引させ、測定の基準となるゼロベースを設定すること。


仕 様

 仕 様

型 式 XP-329IIIR
測 定対象 各 種香気・臭気成分
測 定原理 高 感度酸化インジウム系熱線型焼結半導体式
表 示方法 LCD デジタル表示(64×128ドットマトリックス)
レベル/臭気指数相当値
(測定値、使用モード、電池レベル、データメモリ数、センサー出力レベルバー、通信チャンネル内容など)
測 定(検知)範囲 レ ベル表示時 0~2,000
臭気指数表示時 0~(40)[レベル表示の2,000相当値まで]
測 定モード モ ニタリング/バッチの2モード
臭 気指数変換テーブル 最 大3テーブル入力可能(工場出荷時:参考1テーブル)塗装臭(参考)
ベー ス調整方法 活 性炭フィルター(付属)による清浄空気にて(活性炭は1ケ月に1回交換)
繰 返し再現性 レ ベル表示時:±5%±1digit(ただし、同一条件下において)
採 取方式 マ イクロエアポンプ(流路切り替えスイッチ付き)による自動吸引式 吸引流量 400±150ml/min
応 答速度(90%) 20 秒~数分(測定対象臭気により異なる)
接 続端子 ア ナログ出力端子
レベル表示時:0000~2000に対しDC0~200mV
臭気指数表示時:00~40に対しDC0~200mVを5mV刻み
デジタル入出力端子(RS-232C)
デー タメモリー容量 モ ニタリングモード:最大8,188データ
バッチモード:最大4,095データ
使 用温・湿度範囲 温 度:0~+40℃
湿度:30~80%RH(結露しないこと)
保 管温・湿度範囲 温 度:-10~+50℃
湿度:最大70%RH(結露しないこと)
電 源 乾 電池(単3形アルカリ乾電池4本)、付属専用ACアダプター(AC100V)
使 用時間 約 8時間(アルカリ乾電池、常温・常湿に於いて)
寸 法 84(W)×275(H)×40(D)mm(突 起部含まず)
重 量 約640g

構 成品

 構 成品

標 準構成品 本 体、ACアダプター、コネクタ付き出力ケーブル、活性炭フィルター、ドレンフィルター、吸引アタッチメント、チューブ用口金、テフロ ンチューブ、活性炭パック、フィルタエレメント×5、コミュニケーションパック、単3形乾電池×4、収納ケース、取扱説明書(臭気指 数変換テーブル作成マニュアル・本体)