センサインタフェース PCD-320A(共和電業)

センサインタフェース PCD-320A(共和電業)

1ユニットで4チャネル、最大4ユニット16チャネルの測定可能
USBインタフェースでパソコンに接続

 USBインタフェースを経由してパソコンに接続するだけで、電圧を簡単に測定できます。付属のダイナミックデータ集録ソフトウエア(DCS-100A)を起動すると、パソコンが測定器に変身します。操作はすべてパソコンとの対話形式で行えますので、センサーを接続して最小限の設定をするだけで、工学単位の測定データが得られます。

機種名 センサインタフェース
型番 PCD-320A
メーカー名 共和電業


  特長

  • ・USBインタフェースでパソコンに接続。
  • ・1ユニットで4チャネル、最大4ユニット16チャネルの測定可能。
  • ・同期接続により、ひずみと電圧の組み合わせ測定も可能。
  • ・Windows7対応。ダイナミックデータ集録ソフトウェア(DCS-100A)標準付属。
  • ・DCS-100AはPCD-320Aをサポート。
  • ・コンパクト、軽量。


特長(ダイナミックデータ集録ソフトウェア DCS-100A)

  • ・制御対象の計測器に依存しない共通の操作性。基本的な操作方法は制御する計測器に依存しないため、計測器が変更になっても容易に使用することができます。
  • ・Y-Time、 X-Y、バーメータ、円メータ、数値表示可能。
  • ・日本語/英語Windows対応
  • ・測定条件の設定から、集録、データ再生まで可能。本ソフトウエアのみで測定条件の設定、集録、データ回収、データ再生、ファイル変換まで可能。
  •  集録データの解析には、別売の NI DIAdem、DAS-100Aを用意。
  • ・パソコンのハードディスクを使用した大容量データの集録が可能。
  • ・集録データの自動回収が可能。
  • ・ツールバー、ファンクションキー、操作パネルにより容易な操作が可能。
  • ・データ再生時に、共和標準データファイル(KS2)からCSV、Excel形式に変換可能。



  よくある質問

最新対応OSがWindows7となっていますが、それ以前のOSでも使用可能でしょうか?

Answer!

こちらの商品はWindows7のみの対応となります。それ以前のOSではご使用いただけませんのでご注意ください。




  仕様

● PCD-320A
測定対象 電圧
測定チャネル数 4(PCD-300B(-F)を含め最大4ユニット接続して16チャネルまでの同期測定が可能)※1
入力形式 不平衡
入力抵抗 1MΩ以上
カップリング DC/AC切り換え
レンジ 1、2、5、10、20、50VおよびOFFの7段
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲 DC結合 DC~1kHz
AC結合 0.2Hz~1kHz
偏差 +1、-3dB以内
ローパスフィルタ 伝達特性 2次バタワース型
カットオフ周波数 10、30、100、300HzおよびFLATの5段
カットオフ点での振幅比 -(3±1)dB
減衰特性 -(12±1)dB/oct.
安定度 零点-時間 ±0.1%FS/8h以内
零点-温度 ±0.01%FS/℃以内
感度-時間 ±0.3%/8h以内
感度-温度 ±0.03%/℃以内
A-D変換 分解能 12ビット
方式 逐次比較型
サンプリング形式 同時サンプリング
出力 2の補数(-2048~2047)
サンプリング周波数 1、2、5、10、20、50、100、200、500Hz、1、2、5kHz
4チャネル同時サンプリング
(5kHzで4ユニット16チャネル同時サンプリング可能)
外部トリガ信号 方式 無電圧接点、オープンコレクタ、5V CMOSレベル点数 1
設定値の保持 レンジ値、ローパスフィルタ値、DC/AC結合の設定を内部不揮発生メモリーに保存
インターフェース USB1.1
測定入力端子 入力端子   BNCコネクタ ※2
入出力間絶縁 なし
最大許容入力電圧 AC30VまたはDC60V
最大定格対地電圧 AC30VまたはDC60V ※3
使用温湿度範囲 0~40℃、20~85%RH(結露しないこと)
電源 AC 100~240V、50/60Hz (標準付属のACアダプタSA-10Aを必ず使用すること)※4
消費電流 0.20A以下(DC12V)
寸法 265.2(W)×24.7(H)×215(D)mm(突起部含まず)
重量 約750g(標準付属ACアダプター含まず)
安全規格 適合規格EN61010-1、設置カテゴリ、汚染度2 ※5
EMC規格 適合規格EN61326-1、クラスA機種 ※5
 ※1 2ユニット以上で測定する場合には、同期ケーブル(N-90)が必要です。
 ※2 BNC端子の「-」は、筐体および「GND」端子に接続されています。
 ※3 注3) 「GND」端子は必ず接地してください。やむなく接地できない場合は、BNC端子の「+」、「-」と対地間を最大定格対地電圧内で使用してください。
 ※4 ACアダプターは必ず標準付属のUI318-12をご使用ください。
 ※5 適合は、本製品の構成が以下の条件です。
   標準付属ACアダプターUI318-12を使用
   「GND」端子を接地
   測定入力端子(BNCコネクタ)に接続するケーブルは、BNC同軸ケーブルを使用
   「TRG」端子に接続するケーブルは、屋内にて30メートル未満で使用
   PCD-320A側にUSBケーブルは、屋内で使用
   同期ケーブルは、標準構成品です。


● DCS-100A ソフトウエア制御仕様
制御可能台数 最大4台(2台以上制御する場合は、同期運転により集録を行う)
対応機種 PCD-300A、PCD-320A
制御インタフェース USB1.1
CH条件設定 測定CH、測定モード、レンジ、ひずみモード、ハイパスフィルタ、バランスON/OFF、校正係数、オフセット、単位、CH名称、測定範囲、定格容量、定格出力、数値表示桁数(任意に表示項目の選択が可能)
サンプリング周波数 PCD-320A:1~10kHz
PCD-300A/320A:1~5kHz
注)PCD-320AとPCD-300A/PCD-320Aが混在する接続構成の場合は、最大5kHz
Windows2000でのPCD-320Aは、最大5kHz
データファイルサイズ ハードディスク容量まで
マニュアル測定 RECからSTOP間あるいは、集録データ数の設定によりRECから指定したデータ数まで集録を行う
インタバル測定 集録開始時間、集録間隔の設定により自動的に集録を行うCSV形式保存も可能
トリガ測定 設定したトリガ条件により集録の開始/停止を行う
共通のトリガ条件 (1)終了トリガ:設定可能
(2)ディレイ量:開始/終了共に最大10000データ/CH
アナログトリガ条件 (1)トリガCH:任意の1CH
(2)トリガレベル:工学値により設定
(3)トリガスロープ:Up/Down
外部トリガ条件 (1)トリガスロープ:Up/Down
集録データのCSV変換:集録終了時、自動的にCSV変換することが可能
TEDSセンサー情報読み込み:PCD-320AのみTEDSセンサーから情報を読み込み後、CH条件に設定可能
※ AD変換ビット数が、12ビットと24ビットの時、有効。
環境設定 ハードウエア構成の設定:接続台数の設定
USBより接続されているPCD-300シリーズからハードウエア構成の読み込みが可能
通信チェック:PCD-300シリーズのバージョン読み込みを行う
AD変換ビット数 :PCD-320A:12/16/24ビットから選択可能、PCD-300A/320A:12ビット固定



  構成品

標準構成品 本体、ACアダプター、USBケーブル、通信ソフト CD-R(取説データ有り)、マイナスドライバ、同期ケーブル、収納ケース
 ※対応最新OS:Windows7



  オプション品

オプション データ解析ソフトウェア DCS-101A