ポータブル超音波気体流量計 PT878GC(日本ベーカーヒューズ)

ポータブル超音波気体流量計 PT878GC-01(日本ベーカーヒューズ):流量計:秤・計量器

コンプレッサエア、超高純度ガスなど測定可能(配管工事の必要なし)

 コンプレッサエアから超高純度ガスまで、工業界のおよそあらゆる気体の流量を測定できます。超音波の特長として高精度かつ圧力損失ゼロであり、またレンジアビリティが広いため、省エネ診断など応用例は極めて広範囲です。配管の外側にセンサを設置するため、流体と非接触です。そのため配管内の流体を止めたり、配管工事をする必要はありません。

事前にお客様の方で、ガスの種類・温度・圧力、管の口径をお調べいただく必要がございます。

機種名 ポータブル超音波気体流量計
型番 PT878GC
メーカー名 日本ベーカーヒューズ


  特長

 従来の液体ポータブル機と同じ感覚で、空気や気体の流量を外側から測定できます。
 プルダウンメニューからの配管の寸法などを入力し、専用治具を用いてセンサを設置するだけ。複雑な調節をする必要はありません。
 記録した流量データはワイヤレスでパソコンに転送し、表計算ソフト上でグラフ化することができます。



  測定原理

 超音波センサは電気信号と超音波シグナルとを互いに変換することで、スピーカーとマイクロフォンを組み合わせたような働き
 をします。

 本流量計では配管の外側に設置した一対のセンサが、超音波シグナルの発信と受信を、各々が交互に行います。
 流体が流れているときは、上流側→下流側のシグナルの方が、下流側→上流側のシグナルよりも速く伝搬します。
 発信されたシグナルが、配管内の流体中を伝搬して、他方のセンサにて受信するまでの伝搬時間を計測し双方向シグナルの伝搬
 時間の差を計算します。
 このとき「伝搬時間差が流速に比例する」原理を用いたのが、トランジットタイム(伝搬時間差)方式です。




  測定条件 トランジットタイム(伝搬時間差)方式

 以下の条件以外でも様々な条件により正確な測定ができない場合があります。
 ご要望があれば、設置要員を派遣いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

測定流体(気体)

● 定量的な連続した流れ
 大きな流速の変化が連続してない。

● 測定可能な圧力が掛かり、大きな変化がない
 ※下表参照(必要圧力及び最大測定流量)

● 堆積物が少量である
 多量であると超音波が通過しないため測定不可。

● 腐食成分を含む流体でも測定可能

● 推奨の流速 1.5m/s以上

● 流体温度が+60℃以内
 測定時に使用するダンペニング材の耐熱温度が+60℃であるため。

● 測定器の設定にない流体の事前確認
 測定器の設定にない流体は、お客様で事前に流体の組成・音速のご確認が必要です。

● 測定不可能な気体
 ・水分や液滴を含み超音波を著しく減衰させる気体(スチーム等)
 ・水素(H2)、ヘリウム(He)、二酸化炭素(CO2)、亜酸化窒素(N2O)等



配管

● 材質
 【測定可能な材質および形状】
  鋼管・SUS管・塩ビ管等の硬質配管
 【測定不可能な材質および形状】
  ・ゴム・FRP・コンクリート(空気等が含まれているため)
  ・軟質材質(センサー取付けの際に配管を締め付け配管が変形するため)
  ・ライニング管

● 配管サイズの下限口径
 配管材質により異なります。

● 直管長は3m必要
 口径が小さい50A以下の配管の場合、流速分布の乱れを解消するため。

● 垂直、水平ラインの設置配管

● 配管の直管部分にセンサーを設置
 直管部分とは、流速分布の乱れがなく、安定する距離をとってください。
 【目安】
  センサー取付け上流側: 配管口径×20倍以上
  センサー取付け下流側: 配管口径×10倍以上
  配管口径が50A以下の場合は直管長3m以上(下表の「必要直管長」参照)
 ※条件に満たない場合でも、測定値が出る場合がありますが、精度は期待できません。
  測定が出来ない状態とは、エラーが出て、参考値が出ない状態です。

● センサ接地場所は、配管の溶接個所やフランジ近辺を避ける

● 測定結果に影響を及ぼす、または測定不可能となる原因
 ・パイプ内面の錆・ゴミの堆積(超音波が減衰するため)
 ・極端に肉厚のある配管
 ・平坦でなく凹凸のあるパイプ表面(超音波が散乱するため)および塗装がある場合
 ※ベビーサンダー・サンドペーパーによる表面の平滑化を行なって下さい。特に鋳鉄管の場合は、表面処理が必要です。
  塗装を剥ぐのは、トランスデューサ―の接触部分(10cm四方程度)となります。「やすり」か「グラインダー」等でお願いしております。
 ・配管表面が濡れている
 ・測定圧力の不足
 ・多相流体



その他の測定不可能な条件

● 振動の大きい場所

● 振動の大きい場所

● インバータ等高周波ノイズを発生させる場所

● ダンペニング材やシリコングリスが使用できない場合のあるクリーンルーム内(相談が必要)

● 都市ガス、煙道ガス
 一般的には圧力が低いために測定ができないことが多いです。

● 天然ガスの売買等取引用
 天然ガスの売買等取引用の流量計としては向いておりません。
 外付けタイプの精度は2%程度ですが、それに対し、取引用には精度が0.2%程度を求められるためです。
 その他にも様々な条件により、測定不可能な場合があります。

※現場環境によっては、ご希望する測定結果が得られない場合がございます。予めご了承をお願い致します。
※事前にお客様の方で、ガスの種類・温度・圧力、管の口径をお調べいただく必要がございます。



  必要直管長




  必要直管長

 弊社では、2種類ご用意しております。
 お見積もり・ご注文の際はお選びください。

  • ・小口径 C-RS-402 ガス流量トランスデューサー
     配管:20A~50A
     温度:-40~+150℃
  • ・中口径 C-RV-310 ガス流量トランスデューサー
     配管:65A~300A
     温度:-40~+130℃



● 必要圧力及び最大測定流量


 ご使用の配管口径と厚さから、必要圧力と最大測定流速を満たしているかどうかをご確認下さい。
 この表の必要圧力は金属配管の場合のみ適用されます。樹脂配管の場合は圧力に関わりません。


● 検査員からのコメント
 空気、天然ガスなどの超音波が通る環境であれば基本的に測定が可能です!
 環境によっては測定ができない場合もありますが、構成品のダンペニング材を使用すると測定できる可能性もありますので、使用環境を一度ご相談ください。

 センサー接続部分は、取り付け、取り外しの際に破損する場合が多いため、取り扱いには十分にご注意ください。



  よくある質問

プロパンガスの流量は測定できますか?

Answer!

プロパンガスの測定時には、ガス圧が少なくとも1.3MPaG以上必要となります。 その他配管径や材質などの条件も、測定の可否に影響しますので 測定環境をご確認の上、お問い合わせくださいませ。


標準構成品に記載のあるダンペニング材(DMP3/粘土タイプ)ですが、どのくらいの量が付属していますか?

Answer!

1本26cm分をお付けしています。


ダンぺニング材はどのくらいの温度まで対応していますか?

Answer!

弊社取扱いのダンペニング材の耐熱温度は65℃です。 条件によってはダンペニング材が不要の場合もあるので、一度お問合せ下さい。




  仕様

● 本体
測定方法 トランジットタイム方式・相関受信法(特許取得)
防水規格 IP67準拠(防塵防水形)
寸法/重量 238×138×38mm/1.36kg
ディスプレイ パックライト付きLCD(240×200ピクセル)
キーパッド ラバーメンプレン 25キー
内蔵バッテリ 連続8時間稼働(充電式)※ACアダプタの使用も可能
バッテリチャージャ ユニバーサル仕様(100~250VAC)
50/60Hz 0.38A
メモリ フラッシュメモリ搭載
作動温度 -20℃~55℃
保管温度 -40℃~70℃
標準入出力機能 1点 4~20mAアナログ出力
1点 積算パルス/周波数出力
2点 4~20mA温度・圧力信号用ループパワー
デジタルインターフェイス 赤外線通信ポート(プリンタ/PC用)
データロギング機能 メモリ容量 100,000ポイント
測定単位、ロギング間隔、開始時間・終了時間を設定可能
ディスプレイ機能 数値およびグラフ表示
測定中および過去のデータ表示
様々な診断パラメータ表示

● 測定仕様
測定流体 空気、天然ガス、その他超音波が伝搬する気体
配管仕様により最低圧力を満たしている必要があります
(下表を参照して下さい)
配管口径 20A~50AC-RS-402 ガス流量トランスデューサー
65 A~300A C-RV-310 ガス流量トランスデューサー
配管厚さ 配管厚さが厚い場合は、より大きなガス密度が必要です。
(下表を参照して下さい)
配管材質 全ての金属と樹脂
ライニング管は不適
測定精度 配管内径150mm超 ±1~2%読み値
配管内径150mm以下 ±2~5%読み値
(ただし精度は配管口径と測線数によります)
繰り返し性 ±0.2~0.5%読み値
測定流速範囲 正逆両方向
(下表を参照して下さい)
レンジアビリティ 150:1
注:精度仕様は、必要管長を満たし、流速が1.5m/s以上ある場合に限ります。詳細はお問い合わせ下さい。
測定 ノルマル流量、実流量、質量流量、流速



  構成品

標準構成品 本体(カバー付き/バッテリー内蔵)、ACアダプタセット(ACアダプタ/電源コード)、カプラント、アナログ出力ケーブル (704-609)、PanaLog Viewer(CD-R)、赤外線通信ケーブル、赤外線通信ケーブル用ドライバソフト(CD-R)、トランスデューサー接続ケーブル、アンプ×2、ダンペニング材 (DMP3/粘土タイプ)、収納バッグ、取扱説明書、簡易説明書、PnnaLog Viewer Manual
※対応最新OS:WindowsXP


  オプション品

オプション品 C-RS-402(20A~50A) ガス流量トランスデューサー
(トランスデューサー(C-RS-402/スペーサー付き)×2、200A-300A用取付け治具(CFG-V12)×2、100A-200A用取付け治具(CFG-V8)×2、40A-100A用取付け治具(CFG-V4)×2、20A-32A用取付け治具(CFG-V1)×2、取付治具用レール×2、スペーサ×2、収納ケース)
C-RV-310(65A~300A) ガス流量トランスデューサー
(トランスデューサー(C-RV-310)×2、65A-300Aトランスデューサー用スペーサ×2、200A-300A用取付け治具(CFG-V12)×2、100A-200A用取付け治具(CFG-V8)×2、40A-100A用取付け治具(CFG-V4)×2、20A-32A用取付け治具(CFG-V1)×2、取付治具用レール×2、収納ケース)